雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

PSYCHO-PASS 2 第7話「見つからない子供たち」 簡略感想

2014.11.21 (Fri)
敵はいつでもあなたのそばに
一気に動いた回でした
結局シビュラの意地のために苦戦している節のあると


まだドミネーターが起動しているワケ
過去の飛行機事故
薬物と東金の関係
鹿矛囲は複数犯?そして意外とそばにいた・・
と言った内容が出てきました
咬噛さんもちょっとだけ脳内には出てきましたが
人数が減った分、誰がどう動くかが重要になった感じです
東金はもちろん、雛河も過去になにかしらしてしまった感が
出てましたし(でも、彼意外と話していないのに個性が出てますね)

ただ、朱のおばあちゃんがでてしまったことで
朱をくもらせたい東金とカムイが利用しようと
する気がして怖い
朱のこと、みんなから注目されて
本人意識してないけど、大体の人に見られているなぁ・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第7話 見つからない子どもたち 公式サイトからゲームに見せかけ一般人に軍事ドローンを操作させた虐殺事件の中、複数のドミネーターが奪われた。鹿矛囲は手に入れたドミネーターを誰に向けようと しているのか。そしてそれらのドミネーターはなぜ停止措置がとられないのか――。シビュラシステムに常守朱は問いかける。そのころホロデザイナーだった雛河翔は、鹿矛囲が使うホロから思わぬ手がかりを見つける――。 ドロ...
「彼はそもそも一人ではない」 鹿矛囲の起こした事件を、雑賀は シビュラによる秩序の弱点を一つ一つ確認してるようだと言う。 ドミネーターを複数手に入れて、鹿矛囲は何をするつもりなのか。 雛河が得た情報から、また一歩鹿矛囲に近づくが…
『見つからない子供たち』
「鹿矛囲はずっと私たちの傍にいた」 15年前の航空機事故で亡くなった子供たち―― 雛河が復元した成長ホロから見えてきた事実とは     【第7話 あらすじ】 ゲームに見せかけ一般人に軍事ドローンを操作させた虐殺事件の中、複数のドミネーターが奪われた。鹿矛囲は手に入れたドミネーターを誰に向けようとしているのか。そしてそれらのドミネーターはなぜ停止措置がとられないのか――。シビュラ...
寝言は寝てから言え。 3~6話より全然良かったように思えるが、『一期のスピンオフですか、これ?』みたいな錯覚がある。 脚本家が別の人になるのはいいけれど、ちゃんとこれ虚淵玄、深見真、高羽彩の三名に確認してるのか? してないなら、こんなにも一期と矛盾が目立つような話にはならないような気がするけど? うーん。映画には実のところ楽園追放見たせいで、期待ができなくなってしまった。...