雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

PSYCHO-PASS 2  第8話「巫女の懐胎<AA>」 簡略感想

2014.11.28 (Fri)
霜月は髪留めとったほうがいいよね・・
今回は霜月の受難でした。
彼女ってある意味シビュラに認めてもらいたい一心だったのに
それが裏目に出てしまった人という感じでした
やはり監視官は難しい職ですね
安易にシビュラ信じるなって感じだけど
彼女らはそれがないですから。
彼女自身、友人殺されているから、その仕返しの
ような感情があったのかもしれません。
まぁ・・刑事ではない
彼女がシビュラの真実を知ったらどうなるのだろう
弱音を吐くような存在は弥生くらいかな?

東金とシビュラ(中の母)がつながっていることが
判明。どことなく二人は実験をしている感覚なのですね
まるで自分の作ったものがどうなっていくのを楽しむようでした・・
それは東金の色相変化、鹿矛囲の透明人間しかり
まぁ霜月の文章通りならね・・

鹿矛囲の革命とは、過去に起きたシビュラに変わるシステムが
破綻したように、それ自体を外的な要因で麻痺させていく
ものなのだろうか?

あのシビュラの余裕な感じから
まだ何かあるのだろうか

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第8話 巫女の懐胎AA 公式サイトから鹿矛囲桐斗とは何者なのか――。鹿矛囲は過去に死んだ人間の成長ホロを駆使してあらゆるところに潜んでいた。朱たちはそこに綿密な計画性を感じ取る。一 方、美佳は製薬会社を経営する東金財団を調査し、鹿矛囲に関係する特許を取得していたことを発見する。鹿矛囲の正体に迫る美佳は、公安局局長の禾生壌宗に 報告書を提出するが――。 経済省特許局で東金財団の申請特許で鹿矛囲...
『巫女の懐胎 <AA>』
第8話「巫女の懐胎<AA>」 鹿矛囲の確認作業は終了。 目的に向かって動き出した鹿矛囲は枡嵜医師に自分を語らせる。 失う物のない強みなのか、自分を知って欲しいという思いからなのか、包み隠さず話したようですね。
「母さんとシビュラを美しく清らかにするのが、私の役目です」 先天的な免罪体質… 鹿矛囲の手術記録の閲覧レベルが高く設定されていたことから 「東金財団」が怪しいと踏んだ霜月は、一人経済省特許局を訪れることに。 一方、朱たちも手術の全貌については枡崎から情報を得ようとしていた。
「霜月監視官、あなたに世界の秘密を教えてあげる」 特許技術を持つ東金財団を調べていた美佳が辿り着いたのは―― 鹿矛囲の秘密、そして禾生局長と東金さんの関係     【第8話 あらすじ】 鹿矛囲桐斗とは何者なのか――。鹿矛囲は過去に死んだ人間の成長ホロを駆使してあらゆるところに潜んでいた。朱たちはそこに綿密な計画性を感じ取る。一方、美佳は製薬会社を経営する東金財団を調査し、鹿矛囲...
失われたサイコパスを求めて 前回の感想 うーん、かむいの存在が人じゃないよっていうベクトルになったけれど、だからどうしたのっていうね。 結局個人であることには変わりないし、彼の個人の能力も想定範囲っぽい感じはするけれど、 きちんとしたパラメータがないんだよねぇ。 槇島みたいに作業分担というか、何かあったときように自分を鍛えているみたいな風でもないし、 薬品の研究をして...