FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  .2014 蟲師 >  蟲師 続章 第17話 水碧む 簡略感想

蟲師 続章 第17話 水碧む 簡略感想

水の流れを

切ない話でしたね。今回も
蟲を抜けば治ると思ったものが
蟲と深く結ばれてしまっていたために
消えてしまった。
それでも、生きていたことは変わらないと
雨にまぎれて母を見ているかもしれないと
家が水で被害を受けていても
母が前を向いているのが救いでした。

形は違うけど似たようなものって言葉は
深いですね(語彙力のなさ・・・)

今回、母が行ったことも、ギンコが行ったことも
考えたものとは違うものになってしまったけれども
いずれは起きてしまったことだったかそうでなかったのか
どうすればよかったのでしょうね。

毎回絵が素晴らしい蟲師ですが
今回の水の表現は群を抜いていたと思います
・・このあとにはまた雨にかかわる話があるんですが
[ 2014/11/30 11:45 ] .2014 蟲師 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

蟲師 続章 BS11(11/29)#17
第十七話 水碧む 公式サイトから水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら──少年は脈動を刻む。胎内での記憶に呼ばれたかのように、しかし彷徨うように。 川で顔を洗って休むギンコ。泳ぎの達者な少年が居た。セキをする少年、身体が少し冷たいな。母親が迎えに来る。走るのが苦手だったり、喉が頻繁に乾いたりしないか? 子供の体から水が溢れて流れる。体温が低かったり、言葉の遅れや、水掻きを持つ者も居たり...
[2014/11/30 18:06] ぬる~くまったりと
蟲師 続章 第17話 『水碧む(みずあおむ)』 タキに救いは無いんだろうか。
姉ちゃんかと思ったら母ちゃんだった。ギンコめちゃくちゃ怪しまれている。子供にからむおっさん見たら普通警戒するよね。今までの村人がフレンドリー過ぎたんだ。…と思ったらどうもこの母「変わった」息子を持つが故に避けられている様で。それで警戒心が特別高かったみたいですね。  ギンコが例によって虫の仕業と薬を渡す。これによって息子はどんどん普通の人間に近づいていく。友達も出来て...
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -