雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

アルドノア・ゼロ 第14話 「異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-」 簡略感想

2015.01.18 (Sun)
そして二人は互いを知る
伊奈帆は韻子、ライエへの態度を見ると
実にユーモアさが出てきていると思います。
なんか言い合えるいい仲間感がありますね。

スレインは思惑の中にいる(おもに姫絡み)
中でも、アセイラムだけは揺るがない存在であるようです
レムリナはそんな彼にほれ込みながら、あまり
アセイラムにも、父親にもいい感情は持っていないから
スレイン、ザーツバルムがしたいことに引き込めるのだろうか
てか、純粋にアセイラムは怪我しただけなのね・・・
スレインが意図的にやったのかと思ってしまっていたよ・・

事実上、火星側の主導権を握るレムリナ
彼女なしでは機体は使えない。そんな中で量産型が起動し
デューカリオン停泊の基地を狙う。
伊奈帆たちは迎撃へ
風(これ重力場でよかったのかな・・)の影響でうまく当たらない中で
伊奈帆は目に仕込んだ器具と自身の元々の能力で
機体を撃破、量産型の後方にいた母船を狙うが
スレインのタルカスが防ぎ、戦闘に入る。

正確な射撃もタルカスの能力、未来予知(ギアスのビスマルクに近いかな?)
によって回避される。ただ射撃の正確さは変わらないせいか
拮抗した状態が続き、お互いの機体を把握する。
伊奈帆のオレンジの機体
スレインのタルカスの情報から
お互いの名を初めて口にした。

戦闘は変わらず伊奈帆さんが強い・・
あの目、見たものだけみたいだがあの分析力
他の機体にも搭載した方がいいよ・・
地球側の機体は宇宙用のためか少し
武装が大きいですね。少しかすっただけでも破壊されてしまいそうです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

『異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-』
アルドノア・ゼロ 第14話 結局スレインといなほの一騎打ちアニメだな まあ感想としては、相変わらず、いなほとスレイン強ええええwアニメですね。 火星軍はアルドノアに頼り切って安心して突っ込んだとこをいなほに撃ち落とされて スレインがそこで切り込み一時だ...
アルドノア・ゼロ 第14話『異星の隣人たち -The Beautiful and Damned-』 感想(画像付) かわす銃口のその先に白く冷たい星が降る…。 再び戦場でまみえるスレインとイナホ。 お互いの存在を認識し、二人の戦いがまた始まるエピソード。 レムリナの嫉妬が、眠るアセイラムに不幸をもたらす予感がしますね(^^;  
異星の隣人たちは両方とも立場は違いますがお互い地球人なんですよね。 伊奈帆とスレインの対決の演出は熱かったです。 ザーツバルムにも大義があるわけですが、結末への落としどころは どうなるんでしょうね。  アルドノア・ゼロ 公式サイト 【Amazon.co.jp限定】 アルドノア・ゼロ 2(オリジナルデカ缶バッチver.2)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/...
ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 14「異星の隣人たち -The
EP14: 異性の隣人たち -The Beautiful and Damned- 宇宙では歩けるから嬉しいレムリナ姫。祖父はアセイラムとの再会を喜んでいた。しかしレムリナは変わっていないと蔑んでいた。 伊奈帆の左目は解析機能を持っていた。韻子をからかうがライエにはバカと言われてしまう。アセイラム姫の演説も嘘があると偽物だと解析していた。 エデルリッゾは未だアセイラム姫を心配している。時在れば...
伊奈帆とスレイン、宿命のライバルがサテライトベルトで激突!なんて王道で燃える展開
その義眼って服は透けないの?イナホの義眼は単なる目の代わりじゃない。韻子の体重もバッチリ、嘘発見器にもなる。そして当然戦闘にも使えると。義眼と聞いて最初にイメージしたのが「攻殻機動隊の」サイトーだけに納得。 太った?と言われて顔を真赤にして否定する韻子が相変わらず可愛い。因みに現在49.2キロ。韻子は女性ながら身長もあるように見える、胸もある、そして何より兵士。50キロ超えてても違和感ないけ...
「界塚伊奈帆、生きていたのか…」 「───見つけた、スレイン・トロイヤード」 火星との最終決戦に向けて、伊奈帆たちの乗るデューカリオンも宇宙へ。 伊奈帆の左目は多少痛みはあるものの、性能はばっちり! 韻子の体重も言い当てちゃうほど☆ って、デリカシーなさすぎだろw
蝙蝠から海猫にクラスチェンジww、「アルドノア・ゼロ」の第14話。 アセイラム姫の異母の妹姫レムリナ姫、足は不自由だが無重力空間の 格納庫では自由にステップを踏む。 彼女の役割は量産機(?)のアルドノアドライブの始動、アセイラム姫の代役。 伊奈帆達を乗せて宇宙に出たデューカリオン。 伊奈帆の目は試作品のスパコンのような機能を持ったものとなっており 韻子の体重や呼吸などから...
ヴァース帝国サイドでは、やはり色々人の思惑が動いているようですね。 寝たきりの皇帝は、相変わらずのようです。 ザーツバルム伯爵(CV:大川透)とスレイン(CV:小野賢章)は、地球を手に入れても一部の特権階級にしか富は行きわたらないと気付いているようです。 火星を変えたいと思っているのですね・・・ アセイラム姫(CV:雨宮天)の妹・レムリナ(CV:夏川椎菜)は、母の違う...