雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

シャイニング・レゾナンス 簡略レビュー

2015.01.27 (Tue)
簡略感想。
ネタばれ?注意
過去作は未プレイ
第6弾のDLCが配信されたタイミングでレビューです。
ただ感想を羅列していくだけですが、どうぞ・・

シナリオは王道一直線
そして私的にはアストリア編が終わったといった感じでした。
エクセラにとっては帝国の内乱が待っていそうですし
戦争は終わったというより休戦に持って行けた結末だったかなと

ただ龍とのかかわり、主人公の成長という点は描かれていたと思います。

あとムービーは序盤と終盤に偏っています。
あとはほとんどがADVゲームのような感じで進行します。
ここのキャラクターの表情は意外と細かくできています。
あと街は一か所で、各地点へのワープはなし。
走ることで短縮はできますが少し面倒かなと思いました
(フィールド自体はテイルズとかと比べると小さいですが)

キャラクター
不快になるキャラはほとんどいなく
出番でいえば見方ではレスティが少なめ(仕方ないですが)くらいかなと
ただ、DLCのエクセラ、ジーナスは買っていないのでそちらで二人の
話は補完されていると考えると、キャラクターの魅力は存分にあったと

アグナムはいい兄貴でした。

戦闘
ここが購入要素のメインでした。
シームレスに進行するためスムーズに
戦えます。
フィールドにとっては段差の下にいたりしますが・・

通常攻撃をゲージ制にしたことで
ボタン連打になりにくく、うまく相手をブレイクしていくことが
重要になる戦闘だったと思います。
そのためかコンボはほとんどできませんので、相手の間合い
相性を見ながらブレイクゲージの状態を把握し
堅実な戦闘がすきなひとにはいいかなと思います。
テイルズのように技をつなぐ楽しさはないですが
ここでは「この技がいい」といった状況にあった技を使っていく
楽しさはあります。

雑魚戦でも後半は苦戦しますが、サクサクと戦えます
(ただ混乱になったらすぐに治しましょう。)
ですがボス戦は歯ごたえがあります。
一筋縄ではいかないので、キズナや装備を変えながら
作戦をこまめに出して戦いましょう。そしてこまめにセーブを
(こういうとリトライはほしかったかなと思いますが
 装備変更をするリトライってなると面倒なのかな)

龍への変身も後半になると爽快感がましますし
ボス戦でも最悪、龍への変身継続で勝てたりもしますが
それをしなければ龍の変身は難易度高めのボス戦で重要であったと
思います。

後、レベルによる経験値補正が存在します。
あまりレベルを高くすると下位の敵からの経験値はほとんど
なくなりますので、ほどほどに
ですので、勧めるときはパーティのレベルは均等を目指すといいかなと
思います

不満点
目立ったものないですが
・処理落ち.
でかいボス戦で少し起こります(フリーズはしませんでしたが)
・DLC(エクセラ、ジーナスや曲はいいとして
    オルゴールの話は、後日談として入れてもよかったと思います)
・やり込みの少なさ(近年のものに比べ)
 二週目なし。ラストセーブからやり直し
隠しボスくらいでしたから。人によっては一周すれば満足の方も
出てくると思います。

以下DLCの話
ソニア、キリカ、リンカ、マリオン
すべてがオルゴールの少女だった
あの時の約束を彼女たちはどう思っていたのか
がメインでした。あと曲。
まぁラブラブを見れるのはいいんですが
少し高かったなぁと
曲が入っているからと思いますが
曲とは別の販売形式でもいいかなと思います。
結果、キャラを好きになったものは買ってもいいかなと
そんなでもないならスルーでもいいと思います。
ただ、本編でオルゴールに触れていたのが
結果としてDLCになったのは少し意外でした。

RPGとしては少し物足りない部分はでてくるとは思いますが
王道を踏まえ、シームレスな戦闘を実現させたのでサクサクと
いけるし、油断すると負けてしまう。
トロフィーも難易度のものはないですから
興味を持った方はぜひPVでも見てください。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック