雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

乱歩奇譚 Game of Laplace 第10話「変身願望」 簡略感想

2015.09.11 (Fri)
最後の式は・・・
ナミコシはアケチの前から姿を消す。
そしてステージ会場から拉致されていたコバヤシの前に
姿を現す。
彼は自身の過去をコバヤシに話す。

親からの異常な虐待、クラスでのいじめ
そんな中、話しかけたのはアケチだった
彼にとって支えに等しい存在になったアケチだったが
中学生と言う弱者的な立場はその状況を崩せなかった。

彼と作り出した数式・暗黒星を使い
いじめを行った人物、親など殺せることができた
ナミコシだったが、アケチは欠陥があることを指摘し
反発。
支えを失ったナミコシは数式により没頭する
自身の死すら偽装して利用した。
それは数式のために

そして次はコバヤシの死が数式にとって必要なことだった。
コバヤシはそれでもあっけらかんとしていた。

かなり抽象的な話だった気がしますが
ナミコシの話とすれば、アケチという自分を理解してくれる
存在が否定側に回ったことで、枷が外れてしまった。
それによりアケチが否定した数式こそが絶対であるという
考えになったのかもしれません。

コバヤシはそんな彼の計画にどうするのでしょう
ある意味で一番語られなかったコバヤシは
何をみせるのでしょう




コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第10話 変身願望 名残惜しいけれど今はお別れだ、アケチくん。アケチの前から姿を消すナミコシ。 ミナミ検視官は逮捕されて何も語らない。コバヤシはナミコシに誘拐されていた。君に昔話を聞いてもらいたいと思ってね。怪人二十面相の物語。 優しく素直な少年は他人と関わるのが苦手だった。成績が学年2位に下がったと両親から殴られる少年ナミコシ。学校でも無抵抗を貫いたので不良たちに虐められていた。ナミコシに...
第10話「変身願望」 アケチとナミコシとの再会は顔見せ程度で終了。 二十面相事件は収束するどころかますます混迷を極める事態に。