雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ちはやふる 第3話「ふれるしらゆき」 感想

2011.10.19 (Wed)
ちはやふる 第3話「ふれるしらゆき」 感想です。

新、太一、千早の三人はかるた会の練習に参加する

その激しさを見て、
「かるたはスポーツだ」千早

かるた会の原田先生に気に入られた三人。
先に在籍していたヒロ(通商ヒョロ)たちに馬鹿にされ、三人対三人
の対決することに、千早、新はヤル気満々

新による作戦会議を行う
太一は仕切る新が、また少しに気に食わず
「作戦なんかたてなくても綿谷一人で
 ヒョロ君とやればよかったじゃん」
太一

「チームになってみたくても・・」

そして始まる対決。
ほぼ新の一人土壌に
千早、太一は、ほとんど役に立たなかったが、少しずつ二人は
かるたをとれて嬉しくなっていく。
千早の一瞬で取った姿に新も触発され、
結果、圧勝。三人はかるた会に入ることに
そこで、新が、小学校1年~5年までの学年別で毎年全国優勝
名人を祖父に持つことが分かる。

そして最後の大会に出られる目指すことに

練習の日々の中で、太一は遠い名門中学に、新は福井引っ越す
ことになり、一緒にかるたができなくなる。
千早はかるたが皆と出来なくなるなら、意味がないと借りていた
百人一首を先生に返しに来る。
先生は、太一はすごいところに受かったこと、新のおじいちゃんの
ことを話す。

大会当日
千早のもとに、「チームちはやふる」と書かれたTシャツが届けられ、
決心。大会に出ることに。

大会は順調に進んだかに見えたが、トロフィーは取れず、泣く
千早、太一

そして卒業式。一人家に帰る新のもとに千早、太一がくる
「私とかるたしてよ。新、真剣勝負」千早
勝負が始まり、やはり強い新
ちはやふるの札が同時に取ったとき
なかなかった新が泣き
「かるたを一緒にしてくれてありがとな。」
「たぶんもう会えん」


「なんで、私たちにはかるたがあるからまた会えるんじゃないの。
 つづけてたらまた会える。また会えるよ」

と千早は言った。

幼少期編の山場と言ったところでしょうか。
三人がかるたにはまり、そして別れてしまう出来事。
千早がわがままに見えましたが、普通だと小、中は一緒のメンツが
そのまま進学ってパターンが多いように思いますがどうでしょう。
だからこそ、千早にとっては一緒にできることが一番で、できると確信を
持ってたから余計悲しかったんだと思います。

かるたによって、夢をもった千早、期待され、それにこたえることを知った
太一、そしてその要因となった新。
次は高校編になるのでしょうか



ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

かるたを続けていればまたきっと会えるよ! かるた教室の府中白波会へ入会することになった千早達。 大会の団体戦へ向けかるたの特訓に取り組み楽しくも充実した時間を過ごして。 ...
100人友達ができたと思って仲良くなりなさい――。 なるほど、エア友達よりぜんぜんいいね!(笑) 千早たちは地元のかるた会に訪れ。 そこの会の子供たちといきなり対戦することに...
千早の負けず嫌いで、でも強くなりたいという 純真な心に私は目を奪われます。 彼女のこうした魅力が作品お魅力になっています。 百人一首の戦いの魅力と 子供時代の友情を丁寧
 あれ、千早かわいい。
【ふれるしらゆき】 ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)著者:末次 由紀講談社(2008-12-12)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 新、太一、ずっと一緒にかるたしようね! 
ちはやふる #03 ふれるしらゆき 614 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/19(水) 01:25:48.18 ID:/GIlmh3q0 やばいな、めちゃくちゃ面白い 615 名前:風の谷の名無...
いい最終回だった。 次回からは無駄美人か。 あらすじ 千早と太一、新の三人は地元のかるた会の「白波かるた会」を訪れ、 責任者の原田や同年代の木梨浩(ヒョロくん)らに出会...
スーパー早送りモード。かるた会への入会から試合~小学校卒業~別れまで一気に飛びました。早くて感動の余韻に浸る余裕がありません。話自体は良かったんでです。でも今週特訓&来...
かるた会の先生いい人じゃなイカ(^^) 痛いオヤジと思っちゃってごめんなさい〜 千早たちは地元のかるた会へ! 3人も入ってくれて先生ハイテンションww 今回出てきた子たちがライ...
『千早と太一、新の三人は地元のかるた会の「白波かるた会」を訪れ、責任者の原田や同年代の木梨浩(ヒョロくん)らに出会う。ヒョロくんと源平戦で戦う三人の姿を見た原田は、千早...
ちはやふる 第3話、「ふれるしらゆき」。 原作コミックは未読です。 今回も過去回想というか小学生編。 3人がチームとなって戦う様子、そして中学では離ればなれになる事情など
「もっと3人でかるたしたかったよ!」 3人で挑んだ かるた大会! ずっと3人でかるたをやれると思っていた千早だけど――…    【第3話 あらすじ】 千早と太一、新の三人は地
ちはやふるですが、綾瀬千早・綿谷新・真島太一のトリオは大人たちの百人一首カルタ道場に「たのもー!」と乱入します。しかし、そこでは大人たちはカルタとにらめっこで一触即発、...
かるたで結ばれた友情。 続けていればまた出会える・・・ そう信じて再会を誓う三人の姿が素晴らしい! ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)(2008/05/13)末次 由紀商品詳細を見る
『千早と太一、新の三人は地元のかるた会の「白波かるた会」を訪れ、責任者の原田や同年代の木梨浩(ヒョロくん)らに出会う。ヒョロくんと源平戦で戦う三人の姿を見た原田は、千早...
<感想>  千早と新と太一はかるた会に入門したが、卒業したら離れ離れになってしまう・・。小学生のかるた会は残念ながら負けましたが、それでも、千早は一緒にかるたをやりたい
笑顔でお別れ