雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

終物語 第4話 「そだちロスト 其ノ壹」  簡略感想

2015.10.31 (Sat)
ついに向かう、今の彼女に
ただ老倉育のところに向かうだけの話でしたが
羽川が考えながら話している感じが伝わるのに
阿良々木は流されている感じが今回
改めて伝わってきました。

扇がいかにうまく人を操り誘導しているかを
感じた回でもありました。
そして阿良々木を信用させているところも

それでも老倉にどちらに向かうかという話になった時
阿良々木の興味の方向を読んだ羽川に軍配が上がったのは
これでの関わりだったのだろうと思いたい
いや、やましい理由でも阿良々木らしいのだが

老倉のもとに辿りついた二人
そして阿良々木は今の老倉と会い
何を思いだすのだろうか。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第四話 そだちロスト 其ノ壹 あの日から老倉育は学校を休んでいる。 戦場ヶ原ひたぎも同じく休んでいるが大したことはなさそう。 学級委員の羽川翼と副委員の阿良々木暦は二人を見舞うことにした。 手分けして見舞うので、どちらが良いか尋ねられる。 老倉育を選んだ暦、途中で扇と遭遇する。 ここで待ち合わせしたじゃないですかお忘れですか? 転校祝に回らない寿司を奢ってくれるって約束しましたよ。 時間...