雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

終物語 第6話 「そだちロスト 其ノ参」 簡略感想

2015.11.14 (Sat)
もらったものがあると思うから
返す。それがなんであっても
単純と言えば単純
老倉の母は死んでいた。
扇の煽りと羽川の戸惑い
答えを得た二人の様子はまるで違った

扇は本当にクイズを出すように
羽川は残酷な答えを得たと感じたように
二人のヒントに阿良々木も答えに至る

その答えを老倉に伝える阿良々木
扇の言葉をもろともせずに
老倉は阿良々木の答えを聞いても取り乱したりせず
そして老倉は補助が減るので、引っ越すことになることをただ阿良々木に
伝えるのだった。

老倉との触れ合いで阿良々木の何かが動いた話でした。
最後の扇の言葉は次が囮物語らしいので
阿良々木のやり方がどこまでもううまくはいかないことを示唆していたの
かなと思いました。

老倉は最初と最後でその表情の違いで
憑きものがとれた感じでした。歩き出したような感じというか

彼女自身、はっきりと言ってくれる存在が ほしかった
そしてまた阿良々木に結果として頼み、今回はできたのかなと思いたい。

最後のセリフでも終わり方。一体なんだったんだろうな。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック