雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Dimension W 第2話「ルーザー」簡略感想

2016.01.20 (Wed)
その男の盗んだもの
マリーのもとで、コイルの回収を手伝うことになったミラ。
キョーマとミラは、主に美術品を狙う怪盗・ルーザーの犯行には不正コイルが
からんでいると見て、現場に向かう。予告通り美術館に出現したルーザー。
なぜか自分の過去を知っている様子のルーザーにたじろぐキョーマ。
そして、ルーザーの仮面の下の素顔とは……!
公式より

今回はルーザーの話。
原作と違う部分はほとんどなく
ルーザーの事件を
ルーザーの一点に絞って描いていたと思います。
天使像の説明などはなかったですから
後、エリザベスは原作だと性別分からないですが
女の子の様な感じがでていたのが新鮮でした
(最初読んだ時、男の子だとばかり)
キョーマのコイル破壊は原作より派手になっていましたね。
後、キョーマとミラの絡みが少ない感じになっていて
来週一気に描くのかなと思いました。
(ミラの名前を言う場面などないのでキョーマは
 ミラの名前知っているかなと・・・見逃した?)

整理されてテンポよくメインのシナリオを描いているので
飽きずに見れるし、アクションもいい
来週があの話なら車のシーンはあるのかな

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第2話 ルーザー 百合崎ミラは父親から光の柱が出現したら自身は 生きていないと教えられていた。その後は不正コイルを探せと遺言されていた。それで回収屋のお手伝いをさせて欲しいと嘆願する。百合崎博士の妻はニューテスラ社に殺害されていた。娘にミラをプレゼントした2年前の事だった。その時の映像を記録して居るミラはマリーやコオロギに、 その映像を見せる。 キョーマがミラの面倒を見ることになった。美術品...
とにかくミラが可愛い