雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

僕だけがいない街 第七話「暴走」 簡略感想

2016.02.19 (Fri)
もう一度
チャンスを
公式

あらすじは今回は全部伏せてありました。

再び過去に戻れた悟
それは加代と科学センターに行った時からだった。

ケンヤに疑われながら、誤解を解き協力して
加代を救う仲間を得たのと同時に
事件に関連するあらゆる事柄を排除しようとする

ユウキさんには事件の日にアリバイを
母親には実力行使は止められたので
加代を誘拐することに
ここはジーンをくるところでした
悟が信頼を得ている証拠なのだろうと
二人の姿はニヤニヤものですね。

誘拐された使われていないバスの中
合図を決めた悟ではない人物が入ってくるところで終了

毎度毎度気になるところで・・・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第6話 超ひもQとおはじきとときどきまけんグミ・・・      ヨーグレットとココナツと・・・ ほたるに呼び出された3人。神社で駄菓子の神に奉納の舞を踊っていたらしい。この国には八百万の神々が居るのだから。食べ物で遊んではいけない、でも遊ぶことを前提とした駄菓子がある。まけんグミはじゃんけんして遊んだはず。サヤのスカートを捲って殴り飛ばされる豆。超ひもQなら三つ編み、縄跳び、鎖帷子など遊びは...
== 彼女を救うラストチャンス ==  どうも、管理人です。そんなわけですいません、少々予定が変わりつつも、今頃更新してやがってます。やっぱり金曜日の夜は鬼門。 === 悟:「戻れえええええええ!」 ===  今回の話は、最後のリバイバル開始を描いた話。何か「最後」というのが妙に強調されてますが、どこかに根拠あるのだろうかと、ちょっと突っ込みたい。  とうとう警察に捕まっ...