雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Dimension W 第10話「蘇る悪夢」 簡略感想

2016.03.17 (Thu)
獣の怒りを
意識を取り戻さないキョーマの傍ら、ミラは地下トンネルで警護ロボットに攻撃を受けるが、
デビーとハリーの協力により、なんとか危機を乗り越えることに成功する。
そして、キョーマは過去の記憶をわずかに取り戻す。
イースター島で行われていた、ニューテスラの極秘研究とは……?
一方、回収屋たちもそれぞれの思惑に従って行動を開始する!
公式より

最後の引きをルーの破壊ではなく、再び現れたところにしたのは
機械の体=死なないよりも、なぜすぐに復活できたのかという疑問
が生まれる引きになったかなと思いました

てか、今回原作は一巻分は使ったと思いますが
なぜこんなにテンポがいいのだろう。すごい

ルーザー対ジェイソン
キョーマ達対K.Kと操り人形にされた人間
というバトル構図がよく描かれていたと思います。

特にキョーマの怒りの部分はここまで怒り
そして獣と呼ばれるだけの迫力があるのだと感じさせ
ミラと雅が重なる部分はあの映像から一気に
癒しに、冷静になる絵がわかりやすかった。


次回から9巻、現行の最新刊に突入
どうなるのだろうか

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

File. 10 蘇る悪夢 キョーマさんは私が守ります。ロボの残骸を利用してガードロボを誘導して キョーマから引き離して撃破するミラ。しかし完全には破壊できずにキョーマに向かうのでコイルを 強制摘出するが勢い余って虚無に落ちそうになる。目覚めたキョーマが救ってくれる。耳に悪夢を見せる装置を転送されていた。コイルを使っていないのでミラには検出できなかった。 少し記憶を思い出した、アドラステアは...