FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2016 僕だけがいない街 >  僕だけがいない街 第11話 「未来」 簡略感想

僕だけがいない街 第11話 「未来」 簡略感想

記憶と未来

公式サイト

あらすじはほぼネタバレでした・・


八代にはめられた悟は長い間眠っていたが
目を覚ますことができた。
事件前後の記憶が抜けていた悟
だが、漢字が読める等の記憶は残っていた。

大きくなった同級生たち
その中でも加代と会い
悟はより一層リハビリに力を入れる。

そんな彼のもとに現れたのは
婿養子となり名字と名前の読みまで変わった
八代学だった。

彼は悟を屋上に誘い思い出話をする
そんな彼に悟は自分が記憶が戻っていると告げるのだった。

原作と違う様子。
アイリ関連だろうか・・(でていないので)
無事大人になった加代の姿は
こっちはよっと複雑ながらも
悟にとっては希望だったのかなと思いました
あれだけ頑張ったのだもの

八代に関しては
希望となるような子を殺していきたかったのかなと

OPに悟がいないのはもう
リバイバルしないってことなのだろうか・・

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -