雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

甲鉄城のカバネリ 「第1話 脅える屍」 簡略感想

2016.04.09 (Sat)
「死んでも生きろ」「貫け、鋼の心を」
不死の怪物・カバネが顕金駅を襲った。
顕金駅で暮らす蒸気鍛冶の少年・生駒は
逃げ惑う人々の波に逆らって走り出した。
密かに開発した武器――ツラヌキ筒で
カバネと戦うつもりだ。彼自身の過去と、誇りのために。
公式より


一話ですが
すごかった。

なんというか一話にして
引き込まれる要素が満載でした。
カバネと呼ばれるゾンビのような存在に
技術がそこまで発展していない世界の日本で
一人の少年はどのように生きていくのか

カバネという存在
無名の姿(公式サイトと違うので)
生駒の体など
謎は多いので
次が気になる感じです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

カバネリ始まったぞぉおおお!!!
美樹本キャラが21世紀の作画でアニメ化!美しい。いやホントビックリしましたよ。そしてそれ以上に主人公のド根性振りに圧倒された。優男キャラに見えて彼には男塾魂が宿っている模様です。  敵がゾンビって厄介ですよね。襲われた人もまたゾンビになる。都合2人分戦力差が出来ちゃう訳ですから。 駅が要塞!往来は装甲列車!守るは武士!!カバネと呼ばれるゾンビが跋扈する日ノ本で人々は駅を城塞都市化し...