雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ふらいんぐうぃっち 第1話「6年振りの不思議」 簡略感想

2016.04.11 (Mon)
新米魔女、青森で勉強中です
高校入学に合わせて親元を離れることになった
新米魔女、木幡真琴。
彼女は使い魔のチトと一緒に青森にある親戚の倉本家に
居候し、又いとこの倉本千夏、倉本圭と生活を送りながら
魔女としての修行を積むことに。
引っ越して早々、真琴は、猫であるチトと話している会話を
千夏に聞かれ、警戒心を持たれてしまう。
新しく始まった高校生活では、圭の紹介でクラスメイトの石渡なおと
知り合いになるのだが…。

公式より


原作での一コマを使ったリアクションが
(ドーナッツや飛んでいるのを見た千夏)
自然な流れで大げさになることなく
ゆったりと表現されていたと思います。
だからこそ、最後のマンドレイクがとてもインパクトある形に

ただこのペースだと
オリジナルを入れるのだろうか・・・
4巻しかでていない・・・
のちに出てくるキャラクターを絡めた話だと嬉しいですね。

犬飼さんが楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第1話 6年振りの不思議 弘前駅からバスに乗って下車した木幡真琴と黒猫チト。方向音痴なので居候先の又従兄弟、倉本圭が出迎えに来た。千夏は3歳だったので覚えていなかった。ショッピングモールは歩いて20分なので千夏が案内する。猫と会話する危ない人扱いされていた。 そこで箒を買おうと乗って浮上する、竹箒は癖がある。帰りは千夏と箒に乗ってくる、大喜びの千夏。圭を見つけて降りてきた、同い年の酒屋の娘、...
え、高校生なの!?真琴の大人びた容貌と落ち着いた雰囲気。ネットの「アニメ化決定!」という記事を見た時大学生かと思いました。独り立ちのため横浜から青森県弘前市にやってきた魔女。これは「魔女の宅急便」を思い出す。でも、ふつう逆じゃね?田舎から都会に出てくるのがお約束かと。 変な人からあこがれへ。居候(いそうろう)って言葉久しぶりに聞きました。美少女が同居するパターンは多いですが、最近あまり言いま...
評価 ★★☆ あぶない人扱いもされたけれど、私はげんきです。