雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ふらいんぐうぃっち 第4話「桜の中の占い師」 簡略感想

2016.05.03 (Tue)
次に出会う人は・・
とある春の平日。学校から帰った真琴は、千夏、圭と一緒に
公園で行われているさくらまつりに遊びにきていた。真琴は
そこで真っ黒なローブに身を隠した一人の占い師・犬養と出会う。
魔女の勉強になるからと言って占ってもらおうとしたところ
犬養は、真琴の名字をみて態度を急変させる。唖然としていた真琴たちに
犬養はローブを脱いで姿を見せたのだが、彼女はなんと犬の姿をしていた。
犬養は、なぜこんな姿になってしまったのか話し始めるのだが…。
公式より

ついに来た犬飼さんの話。
おそらく人間版がちゃんとでるのこの話くらいのはず
(一応後に出てくるのですが、そこまで行くのか・・・)
原作だと眉毛太めだったのですが、こちらはそれよりかわいく
書かれていたような・・

原作には吹き出し意外に細かいリアクションのような
言葉が入っているのですが、それを違和感なく
セリフにしているなぁと感じました。

前半の祭りと城の風景に現実の美しさや楽しさを
感じさせ、後半では犬飼さんという明らかに不可思議な存在なのに
そのほんわかな空気の中で終わらせてしまう。

お母さん、少しは驚いてもいいのよ・・

千夏ちゃんも行動自体がかわいく
圭も個性がわりと出た回でした。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第4話 桜の中の占い師 連休前の弘前城公園を訪れて花見をする。お城を背景に写真を撮ってもらうとアップ過ぎてお城の全景が 写せていなかった。祭りの軍資金を母からもらってきた圭。千夏はリンゴ飴にチョコバナナ、たこ焼きに綿飴が希望。全てを網羅してくじも引きたい。お化け屋敷を発見、入りたい真琴。圭は苦手な様子だが強引に参加させる。 くじが当たった千夏は自慢したい。そこは占い師の店だった。勉強のために...
またはギャン。西洋甲冑っぽい被り物に怪しく光る一つ目。ギャンのような娘つまりギャン子。ともかくこんな格好した占い師なんて見たこと無い。 桜まつり。弘前城公園の桜を見に来た真琴達。休日は混むから平日に行こう、と言ってたやつですね。青森の人すいません。弘前城を初めて見た時は「うわ小っさ!これホントに城かよ!!」って思いました。北海道の松前城も大差ないんですが、当時はまだ再建されてなかったので。城...