雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ふらいんぐうぃっち 第6話 「おかしなおかし」 簡略感想

2016.05.16 (Mon)
どこもかしこも浮ついて
茜にほうきの乗り方を習う真琴。それを見ていた千夏は
魔女に憧れたから弟子にして欲しいと茜に頼む。
一般の子が魔女になるのは、大変と遠まわしに諭そうとする
茜に対して、なかなか意志の固い千夏。そこで茜は千夏を見習い魔女に
任命し、少しだけ踏み込んだ魔女の世界を体験させることにする。
手始めに、簡単な魔術を千夏に見せることにした茜は
「おかしなおかし」を作るのだった。
公式より

原作よりも千夏がかわいい感じに
魔女になって何がしたいかを聞かれた時の
妄想も映像つきで華やかになっていました。

後半の泣き、笑いのシーンは母さんを絡ませることで
より面白くさせていたと思います
逆に父さんを原作のままにしたのが、哀愁漂う感じになったかなぁと
思いました。
父さんの(笑)泣きはすごくよかった・・・
こんな感じだったのかと改めて思いましたよ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第6話 おかしなおかし ほうきで空を飛ぶ練習をする真琴。オマタが痛くて限界らしい。茜がコツを教える、箒を浮かせて乗るのじゃなくて体全体を浮かせる。箒は股に挟むだけで乗らない。昔の魔女は色んな物に乗っていた、豚に乗った人もいるらしい。千夏が茜に魔女の弟子入りを願う。2人で決めるのではなくて、先ずは両親に相談しよう。圭は草取りを行っている。 普通の人間が魔女になるのはとても難しい。人間に戻れない...