雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

キズナイーバー 第8話 簡略感想

2016.05.29 (Sun)
「ハッピーな時間って、
 そうそう長くは続かないものだよね」
公式サイト

今回は実験の敬意など明らかになるも
恋愛に絡めた関係
そして法子と勝平との過去がつながった回でもありました。

恋愛において、各々の模様が見られました。
天河と仁子
由多と穂乃香
そして勝平と千鳥、法子
ドMである芳春は保留といった感じに

天河と仁子はどちらかというと
仁子からの気持ちといった感じ
天河が自覚していく感じになるか?
由多と穂乃香は由多次第かな

千鳥は一歩踏み出しましたが
勝平の記憶の復活に邪魔された形に
ですが、勝平は法子との過去を部分的に
思い出し、法子もまた心のうちを打ち明けるのだった。

実験において恋愛がプラスの感情のように
なっていたけど、千鳥は決してそうならないような
状況に
恋愛自体はプラスだけど、そこにいたる経緯には
いろんな感情がありますよね・・

それぞれが動き出す感情
ただ、その中で動くことがない芳春は
どう感じていくのか気になりながら
次回の動きが楽しみ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第8話 ハッピーな時間ってそうそう長くは続かないものだよね 仁子の呼びかけで集まってプリクラを撮る。外は台風で他のお客は居ない。そんな彼らをゆるキャラが拉致して補習が始まる。 かつて洲籠市はキズナイーバーの実験都市として誕生した。しかし前面には出せないので一般人も居住している。本来の実験は感情を繋ぐことだった。それも痛みや憎しみなどの負の感情ではない。オラウータンや幼年期の子供では実験は成功...
キズナイーバー 第8話『ハッピーな時間って、そうそう長くは続かないものだよね』今回は・・・徐々にキズナイーバーの実験の全容が明らかになってきました。台風の中またミッショ ...