雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

ふらいんぐうぃっち 第8話「常連の鳴き声」 簡略感想

2016.05.30 (Mon)
そこにはいろんな「人」がやってくる
茜の紹介で、魔女が開いている喫茶店コンクルシオへと来ていた
真琴、圭、千夏。幽霊の店員ひなが振る舞ったケーキを食べながら
店内でくつろいでいると、外出していた店長の娘・椎名杏子が帰ってくる
。年の近い魔女だということもあり、真琴に挨拶をする杏子。
しかし真琴は、杏子のことを、魔法で若い姿に変身した店長だと
勘違いしてしまう。そんな勘違いもある中、コンクルシオには
様々な人ではないお客が訪れてくる。
公式より

原作とはかなり違うわけでもなく
追加した感じになっていました。
それにともなって会話の端々が微妙に違ったり
丁寧語になったりとしていたような気がします。
春の運び屋さんの部分も会話が追加されていましたし

狐だけだった客さんにテントウムシやトバリさんといった
客を映し、喫茶店の多様さと真琴たちの奔放さを
描いたと思います。
最後のオチは原作もままでした。

茜の特別編もここに差し込まれました。

次の話で茜がどこかに行っていたのが
原作だとあったので、時系列的には
ここらへんだと思ったのですが
茜の自由さがうまく描かれていたのと
魔術の腕もまた描かれたと思いました。
(もとに戻っていたし・・)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

店の人もおまじない必要なんですね。自分たちだけスッと通れないものか。前回は店員の幽霊・ひなだけでしたが、今回は店長とその娘も登場。どっちも金髪だけど椎名さん、思いっきり日本名です。  幽霊がちゃんと話してる!見知った相手だとキョドったりしない、まあ当たり前か。念願の魔女と出会って大感激の真琴。杏子のリアクションが弱いのはクールな性格だからかな。お母さんと勘違いしている。ああ、なるほ...
第8話 常連の鳴き声 喫茶コンクルシオに通う3人、今度はなおさんも 誘ってあげよう。幽霊メイドのひなは、3人の前では能面を被っている。 車で戻ってきた魔女の親子、母親と娘。娘の椎名杏子が接客する、茜を知っている。真琴は自己紹介して、杏子が凄い魔女だと勘違いする。家を変えられるのだから自分の姿も少女に変えているのだ。母親が戻ったが姿が戻ってますよと密かに教える真琴。術が解けている、杏子が戻って...