雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

キズナイーバー 第11話 簡略感想

2016.06.19 (Sun)
いちいち連絡しあって気持ちを確認しあわないと。
だって、友達なんだから!
http://kiznaiver.jp/story/

今回は勝平がただただ歩き始める回でした。
感情、痛みがない彼にとって考えること自体が
希薄になっていた彼にとっては人間らしく、自分らしさを
取り戻すことになっていくのかなと思いました。
それが正解かわからない彼には
キズナでつながった彼らにその思いを吐き出すしかある意味で
ないわけですが、それが青臭くても勝平の考えがでているのが
いいなと思いました。

千鳥にとってのターニングポイント回でした。
最後の最後で彼女は自分を見ることができました。
結果としては悪い方向になるかもしれないけども
勝平だけを見てきたような気がしながらも、自分を
見ていたことが自覚できる彼女はすごいと思いました。


それがキズナシステムをなくした彼ら自身の心の痛みを
誘発、通じあうくらいの絆をシステムなしで感じさせた彼らと
システムによってあのようになった彼らのためにシステムを無駄にしない
有用にしたいと考える法子で別れてしまった感じでしょうか。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

『いちいち連絡しあって気持ちを確認しあわないと。だって、友達なんだから!』
キズナイーバー 第11話『いちいち連絡しあって気持ちを確認しあわないと。だって、友達なんだから!』今回は・・・なんかいろいろ考えてました。やっと勝平が主人公っぽくなって ...
園崎法子に笑顔は戻るのか