雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

91Days 「Day1 殺人の夜」 簡略感想

2016.07.10 (Sun)
91日間の復讐劇
ある誕生日の晩、少年の幸せな生活は突然終わりを迎えた。
マフィアの抗争により、目の前で両親と弟を殺された少年アヴィリオ。
7年後――差出人不明の一通の手紙を読み、静かに嘲笑うアヴィリオ。
その手紙をきっかけに、彼はローレスの街へと舞い戻る。
そして幼馴染のコルテオと再会し
ヴァネッティファミリーに密造酒を卸そうと持ちかけるのだった。
公式より

始まったばかりですが、世界観が好きなので
「GANGSTA」も好きだったのですが
それよりも現実的に、そして権力が渦巻く中で
どう復讐を遂げるのか、遂げないのか
オリジナルだからこそある次が読めない展開と
マフィアなどの泥くさい権力争いをどうくぐっていくのか
楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

Day 1 殺人の夜 誕生日の夜、突然の下克上でドンを裏切った男が 自宅を訪れる。アンジェロの父親は会計で帳簿を管理していた。それを求めて訪れた男たちに母親と弟も殺害される。父親を驚かそうと隠れていたアンジェロは捜索の手を逃れて脱出する。幼馴染のコルテオの元を訪れ義兄弟の約束をして旅立つ。 7年後、アンジェロの元に手紙が届く。再びコルテオを訪ねてローレスの町に戻ってきた。コルテオは学資を得る...