雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第2話 「襲来!玄鬼宗」 簡略感想

2016.07.17 (Sun)
現れたるは槍と弓の男
丹翡が守る天刑劍の鍔を奪おうと襲い来る獵魅と玄鬼宗郎党達。
雨傘の義理を果たす為丹翡を助けた殤は
彼等から「お尋ね者」として手配されてしまう。
成り行き上、再び玄鬼宗と対峙する殤の前に、二人の男達が姿を現す。
公式より

捲殘雲と狩雲霄
敵として獵魅が登場(読みとかは公式サイトを見てください・・)

特に狩雲霄
その弓の腕、さらにその力は何物も逃がさない
寡黙そうな彼の相棒?は捲殘雲
歌舞伎の様な口上ともにに姿を現せた彼
二人共かなりの実力者のようだった。

敵の獵魅はドジで話は長いものの
狩雲霄と互角にやれているので彼女も実力はあるのだろう
話は長いが

何事かに巻き込まれた殤不患
彼が旅をともにし、そして対峙した二人とどう折り合いを
つけるのか
楽しみです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

用語が出ない!同じ漢字圏でも日本と台湾の違いというのを感じます。日本語ワープロは日本の地名・人名に特化している。その為台湾の人名が全然出ません。しかも同じ漢字でも台湾は繁体字。タイトルである東離劍遊紀の「劍」がまず出ないです。レビューを書くに当たり新語登録は必須です。まあ日本のアニメキャラの名前も新語登録すること多いですが。 あっしには関わりのねえ事でござんす。一度は丹翡を助けたものの、おさ...