雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

甘々と稲妻 第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」 簡略感想

2016.07.20 (Wed)
いつだって誰かのために
公式より

幼稚園でみんなから粘土をもらったつむぎは
大きなハンバーグを作って持って帰ろうとするが
ミキオくんに、「それってドロボーじゃん!」と言われてしまう。
お迎えに駆けつけた犬塚は、つむぎを連れて家へ帰り
優しく抱きしめる。しかし、翌日になっても落ち込んでいるつむぎに
元気を出してもらおうと、小鳥と一緒にハンバーグを作ることに。
いつもと様子が違うつむぎに、美味しいハンバーグで笑顔になってもらえるだろうか?!

二話までとは違い、ほとんど原作のままでした。
個人的に小鳥の食い意地が張っている感が薄かった気がしていたのが
今回はそれがないと感じたので、ようやく本性見せたかという印象でした。

漫画的な顔の表現をあまりしていない自然な小鳥なのだと
改めて感じました。

次回は2巻の内容に
区切りは言ってしまえば順番さえ変えてしまえばどこでもいい
ので、ただただ楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第3話 つむぎとおまたせのハンバーグ 朝食が準備されていた小鳥に母から書き置きがあった。TVに出演するらしいが、番宣にセーラー服を着ていた。でも似合っていてるのが少し悔しかった。 朝食は未だ悪戦苦闘の犬塚。幼稚園で父のプレゼントを粘土で作るつむぎ。お友達からもらった粘土を返さないのは泥棒だ。言い返せなくて悔しくて喧嘩になってしまった。親が呼びだされて、犬塚は連れ帰って理由を尋ねる。じゃあ粘土...
『つむぎとおまたせのハンバーグ』