雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園- 絶望編」 2話 簡略感想 

2016.07.22 (Fri)
「したごころを君に」
エキセントリックな対応で、クラスをまとめつつある雪染ちさ。
しかし、生徒の中にもクラスに打ち解けないものがいた。
超高校級のゲーマー・七海千秋である。トレーニングと称して闘う弐大、終里
によって破壊されてゆく教室でもマイペースにゲームをプレイしている。
そんな七海もふとしたきっかけで、ゲームを通じてクラスに馴染んでゆく・・・。
公式より

ハンターハンター、幽遊白書、ネウロなどの
パロディネタからエロネタなど満載だった回でした。

その一方でみんなと何かをやるのは面白いと
感じる過程が七海を通じて描かれていたと思います。
なんだかんだで楽しそうなんですよね、彼ら。
その分、これからが怖いのですが・・・
少しづつゲームで語られた部分に行きそうな空気

そして最後に出てきたおそらく九頭龍妹がどう描かれるのか

あんな引きをしても次はギャグ話の恐れもありそうだなと感じたのですが
そうあってくれてもいいかなぁなんて

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第2話 したごころを君に クラスの生徒が全員出席し始めて順調な様子に 喜ばしい雪染ちさ。しかし助けを求める電話が掛かってくる。終里赤音と弐大猫丸が教室でトレーニングしているが 教室が破壊されていくのだった。 七海千秋は1人ゲームに明け暮れていた。ゲームでも友達は作れる、皆で遊べばもっと楽しくなる。 希望ヶ峰学園は変わりつつある、予備学科の授業料がどこかに 流れていると宗方京助に電話で報告する...