雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編」 4話 簡略感想

2016.08.02 (Tue)
#04 Who is a liar
未来機関の希望ともいえる宗方。彼にはたとえ多くの犠牲が出ても
絶望を根絶やしにするためなら自分の死でさえも受け入れる覚悟が
あった。そんな信念を聞き、自分が築いてきた希望も、結局犠牲が
あったことを痛感する苗木だったが、未来機関会長の天願は宗方の
甘さを見抜いていた。苗木を人類の希望であると信じる天願は
後のことをたくすと言うが…。
公式より

宗像の真意、天願会長の強さと思い
十六夜達が退学になっていたという事実
そして月光ヶ原の本体は塔和モナカ
VITA用ソフト「絶対絶望少女」から
時系列的に1のその後なのでおかしくはないですが
彼女に近しい人物は狛枝なんですよねぇ・・
確実に何かしらは起こすだろうけど
逆蔵は確実に怪しんだでしょうね。
やり方はだめだけどあれだけやって反応のない人間は
違和感はあるでしょうし

宗方はやり方自体に100よりも80%を目指して感じ
希望だけを信じて進む苗木よりも
多少は犠牲はあるだろうけど結果として良い方に
見たいな印象でした。
彼に何があったかは絶望側で語られるといいな

意外な人物たちの行動により
事態は変わり始めた中
またもな出てきた意外な人物によって流れが分からなくなった
話でした

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第4話 Who is a liar 逆蔵が霧切を襲う、御手洗が守ろうとして逆に 霧切に負傷させてしまう。天眼会長が逆蔵を倒して拘束する。宗方から苗木を拘束したと館内放送が流れる。天眼会長が一度話をしたいと交渉に向かう。朝比奈とモノミも同行する。 霧切と御手洗は現場検証に向かう。そこには一番安全なのは探偵の側に居ることと黄桜が待っていた。ドーピングした忌村は執拗に安藤流流歌と十六夜惣之助を追う...