雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

甘々と稲妻 第07話 「五平餅とだいぼうけん 」 簡略感想

2016.08.17 (Wed)
どちらも大切だったの
熱を出し、ベットの上でぐったりする体調不良の犬塚。
その様子を見たつむぎは、ある決意をし、マジガルのDVDを
リュックに詰めて、そーっと家を出ていく。
恵を目指し、つむぎのだいぼうけんが始まる…!
信号を渡り、商店街を通り、泣きそうになりながらも恵に辿り着く。
事情を聞いた小鳥は、薬等を用意し、つむぎを送り届けようとする。
その頃、つむぎがいないことに気付いた犬塚は、息を切らしてつむぎを探していて……。
公式より

原作では前半は冷やし中華
後半は祭りでのお話だったのですが
二つをくっつけて料理は祭りのほうであった五平餅に
原作よりも犬塚の必死ぶりが伝わった感がありました。
白桃の話があったのでつむぎが風邪だったかを引く話はないのだろうか

意外な話をつなげてきたのですがうまく取り込まれいたと
思います。
あと原作より小鳥は犬塚に恋愛的な感情は抱いていない感じで
描かれているのかなと改めて感じました

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ある日、日頃の疲れから寝込んでしまう公平。 心配を募らせたつむぎは一人で小鳥のもとへと向かう事を決心。 公平に黙って恵へと勝手に出かけてしまう。 曖昧な記憶を辿り、なんとか恵へとたどり着くつむぎ。 小鳥に事情を話して、薬を持って一緒に帰宅しようとするがそこへつむぎが一人で外出した事に気付いた公平と出くわしてしまう。 つむぎの事を心配していた公平が...
『五平餅とだいぼうけん』