雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

甘々と稲妻 第8話「明日もおいしいイカと里芋の煮物」 簡略感想

2016.08.24 (Wed)
いつまでもしみる味
幼稚園の参観日の工作で、イカを作ったつむぎ。
犬塚は、参観日に来ていた周りのママさん達が、
幼稚園バッグを毎年作り変えていることを知り、つむぎに
新しいバッグにしようと提案するが、"ママのでいい……"と言われる。
イカが好きなつむぎのために、犬塚は、妻がよく作っていた
イカと里芋の煮物を、ごはん会で作る事に決めるが、小鳥は
つむぎが食べたい味と違ったらどうしようと不安になり……。
公式より

早食いあってよかった・・
前回と違い原作に沿った形に
でも、つむぎの幼稚園でのシーンの追加や
恵の少しでしたら学校でのシーン
そして、各シーンの意味合いをしっかりと持たせたような感じに見えました。

つむぎのおとさんへの励ましのシーンは原作では不安になっている
おとさんへのエールでしたが、アニメでは恵に残る恐怖に対してもエールを
飛ばしているような印象を受けました。
最後のシーンも原作では八木に見せるのですが、幼稚園でみんなに見せる
形に
確かに八木に見せるよりは自然な形に
どこか誇らしげなつむぎちゃんでした。

次はカレーのお話
楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

幼稚園の参観日。 健やかに成長するつむぎに喜ぶ公平。 しかし、その一方で同年代の子供達が母親の作る可愛いバッグを使っている事を知り気後れ。 つむぎに新しいバッグに変える事を提案するが亡き母親の作ったバッグを使い続ける事を望まれ、罪悪感を覚える。 後日、つむぎへの謝罪代わりにイカと里芋の煮物を作る事になる公平。 小鳥に相談を持ちかけるが、つむぎの母親の...
『明日もおいしいイカと里芋の煮物』