雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第9話 「剣の真髄」 簡略感想

2016.09.04 (Sun)
真実と思い
凜の計略によって牢獄に囚われた殤と丹翡に
迷宮を突破した狩たちから真実が語られる。一方、七罪塔では
凜と蔑天骸により天刑劍を廻る駆け引きが繰り広げられていた。
そこへ招かれざる客“鳴鳳決殺”こと殺無生が血風を纏い現れる。
公式より

全員悪人
という感じから始まった話
凜雪鴉の言葉で集まった面々はその手紙から
刀を奪うことを知らされていた
知らなかったのは殤不患、丹翡、捲殘雲のみ
捲殘雲が知らなかったのは試されていたような感じでした。
凜雪鴉自体も偽物を作る天才
だが、蔑天骸には通用せず、必要としている人に
高めで買わせる方法になった。

殺無生は目的のために一人奥へ
凜雪鴉を切ることを目的にしながら蔑天骸を見た
彼は蔑天骸との戦いを望む
それは結末が感じ取れる戦いだったが、己の矜持に従った
殺無生に蔑天骸は敬意を払うのだった。

悲しみがあふれ出る丹翡
そんな中で殤不患は脱獄し凜雪鴉のもとに辿りつくのでした。

全てがはっきりとしたので
殤不患がどう行動するのかが楽しみです
彼の強さが見れるのは楽しみなのですが
予告だと凜雪鴉はまだ手を残している?のかな

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

世間知らずの小娘騙して天刑劍ゲットしようぜ!鬼鳥=凜雪鴉の手紙はこんな内容。決して義士を募る檄文じゃなかった。それに応じてみんな集まってきた。つまり凜雪鴉も悪党なら、狩雲霄も刑亥も悪党。殺無生は最初から分かってたけどろくでなしばかりだった。あと途中で殺された爺さんも悪党の片割れか。 当然ショックを受ける殤不患に丹翡、あと捲殘雲も。兄貴と信じて付いてきた男が極悪人だった。かと言って反逆するのも...