雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

91Days 第8話「帳の陰」 簡略感想

2016.09.04 (Sun)
思いの果て
ローレスの街にやり手の連邦取締官・デルフィが着任した
。マフィア勢力の一掃を宣言する彼は、次々に密造酒の販売店を摘発。
当然、ヴァネッティファミリーにとって歓迎できない存在である。
ファンゴの動向も気にかかる中、強気の対応を貫くネロ。
その隣でネロを支え続けるアヴィリオ。そして、2人の様子を複雑な面持ちで
眺める男がいた……。
公式より

保安官による弾圧への対抗策からの
コルテオの凶行が描かれた回でした
保安官と言う外部勢力へのアヴァリオの対応は
もうマフィアそのもの
それを不安に思い始めたコルテオが思いがけない行動をするのですが
最後の最後はファンゴを殺してしまうほどだった。
ファンゴは何をしでかすかわからないキャラとして好きだったので
少し残念。

保安官への対応が直接から周りに及んでいくのは
怖いですよね。だからといってズブズブになるすぎると
それはそれで掃除されちゃうし
そんな世界を見てきた一般人のコルテオは
アヴァリオを心配してしまったのでしょうね。
ネロの信頼もかなり集めているようでしたし

ファンゴを殺してしまったコルテオは
どう動くだろう
アヴァリオに連絡するのか
一人で逃げ出すのか
どう転んでもコルテオがやばい状況になるのは
確定している気がします。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

Day 8 帳の陰 新たな連邦捜査官のデルフィが赴任する。マフィアの一掃を高らかに宣言する。勢力争いで街の治安が下がっている。 まずは買収を試みるヴァネッティ、そして4歳の娘がいるんだってなと恐喝。もうすっかりマフィアだなとアヴィリオを評価するコルテオ。ネロも未だ立ち直っては居なかった。それでもファミリーを支えるのは自分だけとプレッシャーも感じていた。 ファンゴがコルテオを口説く、ローレスヘ...