雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

甘々と稲妻 第11話「おゆうぎ会とさつまいもクレープ」  簡略感想

2016.09.14 (Wed)
自分がただしたいこと
幼稚園のおゆうぎ会で何役をやるのか
はなちゃんともめてしまったつむぎ。犬塚も話を聞いて
幼稚園の先生にも仲裁に入ってもらうが、中々きちんと仲直りできず
つむぎは元気がない。
一方、小鳥は文化祭でクレープの模擬店をクラスで出すことになり
メニューの考案を任される。しのぶや八木も一緒に、みんなでクレープの
試食会をやることになるが、つむぎはしょんぼり…。おゆうぎ会は一体どうなってしまうのか?!
公式より

原作どおりですが
文化祭の場面で単行本の巻末にあったおまけを本編中に
あと前半の小鳥が何かしら食べている様子に注目している
風景がここで描かれました。
八木も前回があったので菓子作りにいても違和感のない感じに

友達とか相手がどう思っているかは分からないけど
自分のしたいことを伝える
それを一番に考えてくれる父さんがいるって感じれたつむぎ
だったという感じだったと思います。
この分かるようで本当に分かっているのか自分でも
分からないですが・・

とりあえずなぁなぁで終わらず、できることはやってみようって
感じですかね。

小鳥もクレープも一人だったら
完成後のクレープに文句を言っていたかもしれないけど
みんなが見てくれて、やってくれるからこそ
おいしいものをつくることができた。
そんなお話でした。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第11話 おゆうぎ会とさつまいもクレープ 幼稚園のお遊戯会で演目は3つのうちから自分たちで決めて良い。つむぎの仲良しの子はマジカル、ヨシ子がやりたい。はなちゃんはヨシ子ちゃんがやりたい。でも、つむぎはガリガリさんが良い。つむぎちゃんって何か変だよねと言われてしまう。 小鳥のクラスは文化祭でクレープ屋さんをするがライバル出現。急遽対策を考える。女子バレー部はメイド喫茶風らしい。いつも小鳥を見て...
== 踏み出す一歩 ==  どうも、管理人です。ここ数日、本業の方がちょっと停滞気味なので、別の仕事が割り振られるんですが、ぶっちゃけこちらの方が神経使ってて、バテバテになってるというのは一体どういうこと…。 === はな:「さいこうのぶたいになりそう!」 ===  今回の話は、お遊戯会と文化祭の出し物の話。仕様上、毎回ラストで予告が流れないので気づかなかったんですが、気づけば...
『おゆうぎ会とさつまいもクレープ』