雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園- 絶望編」 10話 簡略感想

2016.09.16 (Fri)
10 君は希望という名の絶望に微笑む
クラスメイトとはぐれてしまった七海は雪染と合流し77期生
のもとへと向かう。他の生徒たちも、罪木の誘導の元
雪染がいると思われる場所へたどりついた。しかし、そこに
待っていたのは、あまりにも絶望的な結末だった。
江ノ島の計画はクライマックスを迎える。
公式より

なんとも後味の悪い話でした。
七海はゲームにつながる以上ある程度悲惨なことに
なってしまうのはなんとなくわかっていましたがここまでとは
御手洗の映像効果はよくわからないまま進みましたが
その映像にくぎ付けにし、強制的に幸せと感じるようになる
その映像の内容が絶望だった。という感じでしょうか
あの映像を見るとなってしまうというと誰もが絶望たる恐れがあるって
ことなんでしょうね・・

狛枝もこれが原因であそこまでこじれたのか
いや・・彼は最初からか・・

最後にカムクラが涙を流してくれたのが救いでした。
未来編で彼が少しでも活躍ないし思い出してくれていると
信じて。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第10話 君は希望という名の絶望に微笑む 逆蔵は江ノ島盾子に倒されてしまった。盗撮で得た丸秘の弱点を使用する必要もなかったわね。まさか恋する男だったとはね。相手の宗方にバラされたくなければ嘘の報告をしなさい。江ノ島はシロだったと。 七海をクラスメイトのいる場所に誘う雪染。罪木の連絡で田中と弐大も合流して奥へ進む。罪木が案内する場所に到着。七海は地下へ送られて、江ノ島から雪染が洗脳されている事...