雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

91Days 第10話「誠実の証」 簡略感想

2016.09.18 (Sun)
救いの末路
ドン・ヴァネッティの座を継いだネロは、ファミリーの勢力拡大の布石
としてドン・ガラッシアに「ローレスへブン」を届けたいという。その役を
アヴィリオが任されることになった。ファミリーの者たちが依然として
コルテオの行方を探す中、トランクを抱え乗船するアヴィリオ。
コルテオはどこにいるのか? そして、アヴィリオに手紙を送った人物の
目的とは?
公式より

ガンゾに利用され、そして逆に利用してコルテオを助けようとしたアヴァリオ
穏やかな日々が続くわけもなく、二人の関係を疑っていたバルベロは
その疑いをはっきりとしたものにしていた。
ガンゾはコルテオにアヴァリオを助けてくれと連絡する。

詰問されていたアヴァリオのもとに現れたコルテオは自供する。
そしてそんなコルテオを見たネロはアヴァリオに銃を渡す
始末を任せたものだった。
コルテオはいつまでも兄弟だと告げるとアヴァリオは銃を放つ
コルテオは死に、アヴァリオはただ狂気じみた笑みを浮かべていた。

ネロとフラテほどではないにしろ
アヴァリオが作った状況をネロが返したようにも見えました。
ネロも結果的に敵になったフラテを自らの手で殺しましたし
今回でアヴァリオもかけがえのない人を自らを殺すことになってしまった。

今回の件でアヴァリオは戻ることはなくなったのでしょう。
おそらく全てを壊す勢いで行くのでしょうか・・
ガンゾも無事ではいられないような気もしますが・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック