FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2016 舟を編む >  船を編む 第四話「漸進」 簡略感想

船を編む 第四話「漸進」 簡略感想

ピンチはチャンスに?

社内で噂される『大渡海中止』の動きを阻止すべく
辞書編集部は西岡発案の大胆な策を実行する。
一丸となって奔走する一同。そんななか西岡は
今までにない生き生きした表情を浮かべていた―――。
数ヶ月後。久しぶりに休日を取った馬締は
タケの後押しもあり香具矢と二人で出かけることに。
二人は観覧車に乗り、東京の街を見渡した。そして
料理への情熱を語る香具矢。
感動した馬締も、自分なりに想いを伝えようとするのだが......。
その夜。馬締は香具矢へ想いを伝えるべく
手紙を書き始めた―――。
公式より

西岡の有能さがまじましと描かれ
はじめはふまじめだった彼の顔が生き生きとしていくさまが
見てとれる話でした。
その分、馬締は少し影が薄かった気もしますが
西岡の話に出てきたように、彼の取り組む姿が周りに影響を与えるものなんだと
感じました。
また香具矢との仲も少しづつ・・
最後のあれは、彼女を見えなくさせるほど、伝えたい言葉が多いってことなのかなぁと
思いました。
[ 2016/11/04 22:03 ] 2016 舟を編む | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -