雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

船を編む 第五話「揺蕩う」 簡略感想

2016.11.12 (Sat)
熱意はいつまでも
辞書作りへの情熱を感じ始めていた西岡はショックを受ける。
しかし、『大渡海』の見本刷りを見て喜ぶ編集部員たちや
既に条件である小型辞書の改訂作業を始めている馬締。
そんな彼らを目の当たりにし、「異動までに俺ができることは全部やる!」
と意気込むのだった。
一方、恋文が完成した馬締は、勇気を振り絞り香具矢に手渡した―――。
公式より

ただただ西岡の男気が素晴らしくかっこよかった回でした。
熱意だけではうまくいかない
それは馬締の恋文と同じだったかもしれない
だけども、できることを精一杯やる。
そんな印象でした。

馬締は恋文なんて書くタイプではなかっただろう
でも、それを西岡が背中を押し
西岡もまた馬締を見て、辞書作りの楽しさを
実感することができた。
そんな話だったのかなと思いました。

次回は恋文から、異動を告げるやらで
今回よりも動きがありそうな話になりそうです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック