雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

DRIFTERS 第七幕 「カオスダイバー」 簡略感想

2016.11.20 (Sun)
邂逅
黒王の命によりジャンヌとジルドレが漂流者を追って廃城に現れた。
迎え撃つは豊久と与一。炎を自在に扱うジャンヌに対し
逃げるしか術がない豊久。だが、オルミーヌの助力を得て
その戦況を冷静に判断した豊久は戦いの渦中で笑う。
与一は矢を受けてなお戦い続けるジルドレに苦戦を強いられていた。
公式より

原作2巻から3巻
21話から25話まで

原作でも描かれた迫力のある戦闘が中心となった回でした。
オルミーヌがやたらにかわいいと感じされました。

廃棄物となったジャンヌとジル・ドレ
殺された背景が彼らの復讐・力になっているような特殊能力
ジャンヌは焔を放ち、ジル・ドレはただジャンヌと一緒にい続ける
かなと思いました。
それでもそんなことは知らない豊久は問答無用
これがまた波乱を呼ぶのですが・・
信長は知識を生かし、やることを再認識にし
与一は相手の力にただ驚くものの
彼もまた化け物じみた身体能力を持っていることを認識できる
ことが描かれたと思います。

本当に動きをうまく原作のシーンにつなげているので
とても印象に残る形になったと感じています。
次の回は、ようやく他のドリフと絡む回となりそうです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第7話 カオスダイバー 何かが迫りくるのを感じる漂流者たち。黒王の命に依り漂流者殺戮を実行するジャンヌとジルドレだった。ジャンヌの放つ炎に逃げるばかりの島津。オルミーヌは師匠の札で石壁を生成することが可能だった。しかし、その札も残り2枚。礼を告げて石壁の出現を指示する島津。 与一はジルドレと戦っていた。何度も急所を射抜くが倒れない。まるで弁慶のようだと驚くが遠巻きに眺める九郎判官義経。 信長...
無花果が実る前に立ち枯れにせよ!出てこいドリフ共!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \いい感じで狂っているジャンヌ。豊久とジャンヌ、与一とジル・ド・レ、信長達は騎兵。いよいよ漂流者VS廃棄物の本格的な戦いが始まりました。戦局を楽しそうに見守る義経、与一との再会はあるのかな。  オルミーヌ参戦!?ジャンヌの発火能力に感心する豊久。でも彼の関心は別にあり...