雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

DRIFTERS 第九幕  「本気ボンバー」 簡略感想

2016.12.03 (Sat)
回せ回せ
オルテ帝国を盗るため、労働者として捕囚されているドワーフを
解放すべく、ガドルカ鉱山へと向かう豊久たち。ついに火薬を手に
入れた信長は与一の弓を使った爆撃弾で城市を強襲する。
初めて聞く爆音と衝撃にオルテ兵は驚き混乱。見事ドワーフを
解放しそのまま城市を落とす直前、豊久は敵前で思いもよらぬことを始める・・・
公式より

そして豊久は飯を炊き始め、それを脅し道具に
兵たちに降伏を要求。首には不満げだったが
ドワーフの解放したのでした。

原作3巻28幕一部から32幕一部まで
信長の自分たち漂流者ととは何かを考え
それを解き、紫が示したと
同時に廃棄物とは何かを浮かばせ
最後にそれを持っていくような形に

全員が活躍するような戦闘は
見ててすがすがしさすらありました。
誰一人として欠けるとここまでうまくはいかなかっただろうし
ボケていても戦術を思い浮かばせるハンニバルの有能さも
しっかりと
なぜかオルミーヌのおっぱいがはずんでいましたが・・・

それぞれの思考の差異
今の4人?にはうまく作用している感じが
今回の戦闘では描かれていたように感じます。

次回はサンジェルミ無双になるのか
国王サイドになるのか
楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ドワーフの村へ行こう。豊久は気楽に言ってたけど、ドワーフの村=オルテ最大の兵器廠。当然警備は厳重、こりゃ落とすの大変そう。そのガドルカ大兵工廠がどんな様子かというと、酷使でドワーフがバタバタ死んでる。前言撤回、上手くやれば内部と呼応して落とせそう。  火薬攻めじゃ!信長が心血注いだ火薬がついに完成。完成祝いとばかりに放り込む!爆発におののくオルテ兵、火薬知らないからね。元寇の日本軍...