雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

DRIFTERS 第十一幕  「ピストル大名の冒険~火縄丸数え歌~」 簡略感想

2016.12.17 (Sat)
合戦
豊久たちの前に現れたサン・ジェルミはオルテ帝国へのクーデターの企てを持ちかける。
信長は利益と打算で動いている間はサン・ジェルミはむしろ信頼できるとして
計画に協力することを決断しオルテ帝国の首都ヴェルリナへと向かう。
サン・ジェルミの議会操作による無血開城が行われると思いきや
黒王軍・ラスプーチンによる烽火があがり、ドリフターズと黒王軍の
直接対決となる首都攻防戦が幕を開ける。
公式より

原作4巻36幕から39幕
タイトル同様にアレンジ?されていました。
ギャグシーンが一部カット。
なので流れるようにシーンが進んで行きました。
オルテの国の状況もカットされていましたが
よく考えると今後あまり意味がなかったのかも

信長のドヤ顔がしっかりとドヤっていてよかった
前回は全体を見せるような感じが多かったので
ここはアップになってよかった。

黒塗りが多い原作よりも表情が豊かになったアニメですが
ラスプーチンのシーンは如実に表れた形になりました。
本当に悔しそうですね彼。

次回で終わりとなると
この決戦で終わるようです。
OPを削るほどのボリュームで続いていましたが
次回はそれでも収まるのか不安。
はたしてセリフがあるのか彼には・・

豊久と土方の戦いが楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第十一幕  ピストル大名の冒険~火縄丸数え唄~ サン・ジェルミ伯自身もドリフターズ。豊久たちと手を組んでオルテ帝国を売り渡す。売国奴と化してクーデターを起こす。先ずは各自の名を尋ねる。島津豊久、那須与一、織田信長、木苺ジーちゃん。サン・ジェルミは3人の素性と歴史を知っていた。 オルテ国の首都に乗り付ける。馬車には豊久たちも潜んでいた。街の様子は退廃して既に終わっている様相だった。早速、首脳た...
空飛んだり、巨大化して怪光線出す、この世を魔界に変えたり、真っ二つでお茶を点てたり。駄目だ、「へうげもの」しか分からん! 与一は「ファイナルファンタジー」の影響かな。一番多い「女体化」は言ってなかったですね。  サンジェルミ参戦。但し敵としてだがな!馬車には豊久達が乗っている。所謂トロイの木馬作戦か。傷痍軍人を見た豊久と信長の反応が冷たい。武士とは相容れない存在という事か...