雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

亜人ちゃんは語りたい 第7話 「サキュバスさんはいぶかしげ」 簡略感想

2017.02.19 (Sun)
好きの認識
早紀絵が校内を歩いていると、膝を抱え泣いている
ブロンドヘアーの美男子が現れた。クルツと名乗るその少年は
どうやら柴崎高校の生徒ではないようで、どこか挙動が怪しい。
一方、ひかりも校内で別の不審者を目撃したらしく、どうやら「クマのような大男」だったという……
 亜人ちゃんは語りたい公式サイトより

原作2巻ラストから3巻の内容でした。
クルツと宇垣が初登場
次の出番は先となりますが、彼らが出てきたことで描かれたのは
早紀絵に直接的な関連話は彼らが絡むことで進んでいく感じでしょうね。
彼女だけは大人の恋愛になりそうな、ならないような・・

早紀絵の本心を自身に認識させたり
亜人たちを見守る立場という役割を担う宇垣は
学校の中以外では亜人はどうなっているのか
少しでも分かる要素です。
確かにサキュパスは大変だなぁと
高橋にその話をしたのは少しは意識させるためだったのかな

クルツは原作より出番増えていたような気がします。
バレバレ顔以外も描かれていたし最後のたこ焼きに舌づつみを
うつ姿に和まされました。
佐竹は正直すぎるゆえに気のどくだ・・

宇垣とクルツによって少し描かれた外の亜人事情
それでも高橋にとって大切なのは学校の4人
原作では3人と言っていたのが4人になっていて
細かいながらもしっかりと変更しているのだなぁと感じました

あと学生服姿の早紀絵はとてもかわいかったです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

ずっと同じメガネなの? 時代を先取りしてるなぁ。 クルツくんが初登場。 催淫が効かないが、はてさて。
『サキュバスさんはいぶかしげ』
第7話 サキュバスさんはいぶかしげ 廊下で膝を抱えて愚図る金髪男子を発見する佐藤先生。クルツと名乗る彼はドイツ系。連れと逸れてしまったらしい、転入するとかウソは下手な様子。保護者を探そうと立ち上がる佐藤先生の手を握る。催淫されたと思ったが平気な様子。高橋先生が校内に不審者が居ると告げるとクルツが 大男を捕獲する。宇垣さん?佐藤先生の知り合いの刑事だった。クルツは彼の部下だった。 ひかりの見た...
頑張っているのは亜人たちだけじゃない。今回は色っぽい話と期待したら違った、けど唸らせられる良い話でした。前回もですが亜人本人だけじゃなく、周囲の苦労や気遣いが見えるのが良い。ただクルツだけは今のところ全く好感が湧きません。外国人であることを差し引いてもあのKYっぷりは何とからないものか。傍目には美少年とおっさんですが、印象は真逆でした。 クマみたいに大きくて毛がもじゃもじゃ。ひかり情報は宛に...
ある日、早紀絵は校内を歩く謎の美少年と遭遇。 学校の生徒ではない少年を心配しながらも、どこか挙動不審な少年をいぶかしむ。 そんな矢先に、校内で不審者騒動が発生。 警戒する鉄男と遭遇した早紀絵はその目撃証言から見知った人物が脳裏をよぎる。 不審者と思われた大男は早紀絵の知人である刑事「宇垣」で、謎の美少年はその後輩「クルツ」であった事が判明。 早紀...
亜人ちゃんは語りたい 第7話『サキュバスさんはいぶかしげ』今回は・・・学校に不審者が現れました。ひかりの証言だと・・・完全にクマですね。まぁ、不審者の正体は亜人課の刑事 ...