雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

クズの本懐 第10話 「カラノワレモノ」 簡略感想

2017.03.17 (Fri)
心の内と体の反応
自分の弱さから早苗を苦しめてしまった花火。
二人は、いつかまた友達に戻ることを約束し軽井沢を後にする。
新学期が始まり、麦は想いを伝えてもなお、奔放で自由なままの
茜に振り回されていた。
 クズの本懐公式サイトより

この話から単行本を超えました。
鋼の錬金術師と同じですが
原作はもう終わっているのだろうか
8巻で完結なのは知っていますが・・

茜と麦が描かれた回。
麦は一歩踏み出すと同時に茜のことを少し分かっていき
茜は何がほしかったのか、そして自分の想像を超えた人に
あってしまった自分はどう思ってしまうのか
麦はかなわないと察し
茜はただただ困惑していました・・

鳴海はただのいい人というよりほかの人よりも
普通、いい人なんだと思います。
まぁここまでビッチな人をどう思うのかはわかりませんが
ただ好きになったから、それに基づいて動いているのかもしれません。

麦の男として正直な行為と伝えた思い
茜のこれまでと違う男との遭遇
それが次回どうなるのか
楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第10話 カラノワレモノ 茜の先生プレイに翻弄される麦。同じことを繰り返す茜、これしか知らないから。来週デートしたいと言う麦。来週は鐘井先生の日なの。敢えて真実を伝えて相手を壊す茜。 明日行かないでと生徒指導室に連れ込んで抱きしめる。怒った?嫌いになった?余裕のある態度にムカつく、今までよく刺されなかったな。でも好きな人に嫌われたくないとビビる麦。嫌いだと言われたらどうするの?私は好きなのに...
ビッチ先生がヒロイン化してきたw