雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

リトルウィッチアカデミア 第11話 「ブルームーン」 簡略感想

2017.03.20 (Mon)
未来を創りだすもの
アーシュラと魔法の練習をしているアッコだが、相変わらず上手くいかず落ち込んでしまう。
その夜、アッコはシャリオカードにある「ブルームーン」を思い出す。
数年に一度、月に二回満月がある時の二回目の満月の日「ブルームーン」
それが今夜なのだ。その夜にしか会えないという、あらゆる知識を持ち
気に入った者の質問に答えてくれるという太古の亡霊に会い、アッコは自分が
本当にシャリオのような魔女になれるか確かめるため、夜中に部屋を飛び出していく。
公式サイトより

ついに本筋と言える要素が
シャリオの杖の謎、七つの言の葉、それに挑んだシャリオの過去
このことに関して偶然近づいていたアッコ
そしてこれを書物によって知ったのはダイアナでした。

お話としてはアッコのただならぬ不安から来たものでした。
未来は知りたい、前にも同じような感じのがありましたが
今回はアッコは頑張っているからこその不安でした。
だからアッコは未来を知ろうとするのですが・・・
亡霊はシャリオの様なアッコの姿を見せ、過去を捨てることで
その未来にしてやると提案してくるのでした。
それは嫌だと拒むアッコ。夢は一歩ずつ積み重ねたものが手に入る
と考え、言の葉の一つであった呪文を唱えるのでした。


アッコの決意とスタンスを描いてきたこれまでから
魔法の世界が置かれている状況とシャリオの謎に
変化していくのでしょうか。
今回の話はこれからストーリーが進んでいくよと感じる
回でした。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

『ブルームーン』
評価 ★★ 馬の耳に念仏            
人より遅いけど、確かに成長している!アッコがどんどん魔女っぽくなってる。体力と根性バカかと思いきや、徐々に魔力を使いこなしています。でも一ヶ月かかっても進歩しない、と落ち込むアツコ。ここに来て「根拠の無い自信」が揺らいでいる様で。 シャリオに会って話を聞きたい。彼女は何処へ行ったんだろう→多分凄く近くに居ると思う。アーシュラ先生は何か知らないのかな?ロッテの危険な発言!これを聞いて...