雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

クズの本懐 第12話「2人のストーリー」 簡略感想

2017.03.31 (Fri)
平行線を
花火、麦、早苗、最可、鳴海、茜。絡まりあった赤い糸は、
切れて解けて結ばれて、それぞれに新たな糸を紡ぎだす。
不器用すぎた彼らが、歪な恋の先に見つけた「本懐」とは――
 クズの本懐 公式サイトより

最終回でした。
それぞれが新たな道を歩んでいくんだと感じた話でした。
早苗は花火への歪で純粋な思いを
最可は麦への思いと周りとの距離を
茜は大切な人を見つけ
花火と麦は互いを思いながらも本物を見つけるために
離れることに
そんな印象でした。
茜以外はあまりいい感じではないですが
それも青春なんですかね・・・

花火と麦はそのまま付き合えそうでしたが
彼らにとっては始まり方が異常だった気がします。
孤独を埋める、愛情を埋める
最後にはそれを認識した、普通のカップルに見えました。
いつかは付き合うかも、最後のEDの曲のように
手を伸ばせる日がくればいつかは・・

花火は告白されそうになっても
最初の拒絶からは違うリアクション
彼女もまた変わったということなんでしょうね
サブの二人も最初とは違う印象に
クラスメイトと談笑する最可に
髪を切り、花火とまた離せるようになった早苗
二人とも綺麗ですね。本当

茜さんは一人勝ち
でも、彼女もいじわるっぽいけど
嫌味っぽくはなく。
花火とはいい仲になりそう。
花火への言葉も、迷うよりも行動ってことなんですかね。
傷ついてもいいから。

恋愛ものですが、その歪な関係から
最後にはそれぞれの本懐を遂げ
次の一歩へ進む青春物語だったと思います。
原作は番外編があるようです。
その後はぜひともみたいですね

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

最終回 第12話 二人のストーリー 11月桔梗祭の準備、休んでいた花火はステージ係。春休みに鐘井先生と皆川先生は結婚する。直接本人が知らせに来た。メガネを止めたので昔の頃に戻ったみたいで切ない。 偶然にもモカのクラスのファッションショーを観賞。モカはウェディングドレス姿で綺麗。彼女は前進していた。ステージの設営でこき使われる花火。用具室に工具を運ぶと疲れて一休み、眠っていた。偶然にも麦もサボ...