雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

 Re:CREATORS 第二話 「ダイナマイトとクールガイ」 簡略感想

2017.04.16 (Sun)
次の目的
自分たちの物語を作った創造主=原作者に会いたいというセレジアたちの
要望を受け、颯太は『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』の原作者、松原崇と
コンタクトを取る。池袋で松原を待ちかまえるセレジアたち。
そこへ『マジカルスレイヤーまみか』の主人公、煌樹まみかが現れる。
悲しい物語を作る創造主たちを許せないと怒るまみかと対立した
セレジアは、彼女と戦うのだが……。
Re:CREATORS公式サイト

前半は説明がメインでしたが
後半は創造主との邂逅に戦闘、世界の違いによる考えと影響の違い
が描かれた話だと思います。

特に後半の戦闘による影響の違いは価値観の違いに近いのではないでしょうか
まみか側では何も起きなくてもここでは起きてしまう。
戦闘の影響が違えば、考えも違う。
そしてそれが正義だと思ってしまえば、そこが思考の起点になりますから
一種の思考の違いになっていますね。
分析型のメテオラは前半で理解しようとしている感じで
セレジアは主人公との交わりで今を理解しようとしている。
現実と世界観が近いキャラクターはある意味でいいのかもしれませんね
最後に出てきたキャラクター「弥勒寺優夜」
ペルソナを彷彿させた彼の介入でどうなってしまうのか

松原が加わったことで水篠はどうなるのかなと思いましたが
自分たちを知ってくれている身近な存在だけでなく
彼自身もキャラクターから学び成長していくだと感じました。

その意味でOPとEDとてもよかった。
EDのような光景は見れるのだろうか・・。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第2話 ダイナマイトとクールガイ メテオラとセレジアは話し合って颯太と協力関係を 結ぶことにした。ただ一方的は関係は好まないのでバーターしたい。しかし手伝ってもらうこともない颯太だった。メテオラもゲームのキャラで颯太は知っていた。 軍服姫君はメテオラにも提案した。神代の地で創造主に世界を作り変えさせようと告げた。その為に自分たちの世界とこの神代の地を衝突させたとも告げた。しかし颯太も軍服姫君...
『ダイナマイトとクールガイ “...... that wasn't funny.”』