雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Re:CREATORS 第3話 平凡にして非凡なる日常 簡略感想

2017.04.23 (Sun)
自分の在り方
漫画 “閉鎖区underground -dark night-” の弥勒寺優夜の介入によって
窮地を脱したセレジアたち。
軍服の姫君が語る「創造主による物語の改変」に興味を示さない弥勒寺は
セレジアたちの邪魔をするつもりはないと告げると、姿を消す。
その後、松原の家に集まった颯太たちは、 “精霊機想曲フォーゲルシュバリエ”
のイラストレーターであるまりねも交え、「セレジアの設定の改変」を試みる。
 Re:CREATORS公式サイトより

弥勒寺のキャラを描いて
創造主の介入の程度
そして作り手としての姿勢を感じ取るそうた
と、無駄のない話だったと思います。
そして最後には意味深なセリフと初登場、金髪の騎士

設定での介入できないのは弥勒寺のセリフにもあったし
颯太の考察通り、大勢の印象にないからなんでしょうね。
そうなると創造主ができるのはなんなのだろう?
魔法少女は改変ができると信じている様子だったが
一か0以外はできないようにも感じました。

颯太絡みもまた
一緒に暮らすのはなくなったが彼もキーマン
作り手とはなんなのか、メテオラは冷静だけど、しっかりとした言葉を
彼にかけてくれていますね。

そんな彼女が会いたかった創造主の情報を手に入れ
次回訪れる感じ、そこで彼女は何を感じるのでしょうか・・・

陣営が分かれているようにも見えるが、果てどうなるか・・

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第3話 平凡にして非凡なる日常 煌樹まみかは自分の攻撃が周囲を破壊している、セレジアを負傷させたことにショックを受けていた。彼女の世界では流血などありえないから。弥勒寺優夜は軍服の姫君に賛同するまみかを攻撃しようとする。そこに突然、騎士アリステリア・フェブラリィが現れて まみかを救出して去っていく。弥勒寺優夜を信用しないセレジアだがサイレンの音を聞いて ここから離れようと提案する。 ファミレ...
改変ができるのか、試してみる事に・・・!
『平凡にして非凡なる日常 “Don't worry about what others said. Just be yourself.”』