雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Re:CREATORS 第10話 「動くな、死ね、甦れ!」簡略感想

2017.06.11 (Sun)
彼女の掌の上
弥勒寺はアリステリアを引きつけるものの、真鍳に妨害され
さらには彼女の言葉無限欺に翻弄されてしまう。一方、メテオラの
救援に駆けつけたセレジアは弥勒寺に代わってアリステリアと対峙する。
しかし、戦いに割って入ったアルタイルによってセレジアは武器を失い
さらにアリステリアの槍に貫かれてしまう。瀕死のセレジアを前に
松原は再び彼女の設定の改変を試みる──
Re:CREATORS公式サイトより


アリステリア対メテオラ
弥勒寺対真鍳
そして介入する颯太
 弥勒寺のほうは相変わらずだったが、真鍳の術中にはまってしまい
 能力を奪われたことで苦戦した様子。ここら辺は定義系の能力が強い。
 アリステリアのほうはメテオラが傷ついてしまったものの
 颯太の言葉や思いはアリステリアを少しは動かせたかな?
 アリステリアは達観できず、どうすればいいのかわからないけれど
 自分の思いにはこたえていきたいのだと感じました。ただもっと話聞いて・・
 ただ血をぬぐった表情は自分が憎いと思ったものになっているのに気付いたかな
 と思いました。
 颯太の逃げれたのに戻ってきた。介入する勇気がでてきたのだと信じたい。

セレジアたちの助太刀
それを阻んだアルタイル
そして新たな力
 セレジアの助太刀はアルタイルの参入により
 セレジアはアリステリアの槍で貫けれる
 瑠偉のギガスマキナも妨害され、弥勒寺もボロボロながらブリッツと対峙するが
 皆が戦闘ができない状況に松原の言葉は、少し変わっているけど
 とても心に響きますね。
 作った人だからこそ、キャラクターにはそうあってほしい
 そんな簡単な欲望でもあるし願いですよね。
 それをアルタイルは受けることはできなかったかもしれない
 松原の行為はみんなに共感され、一時的ながらも力となった。
 「ウォーゲーム」を思い出しましたが、一時的な感じが今後どうなるのか
 定着させることができるのか否か。

アルタイルの目的は不完全で一時撤退。
メテオラ、セレジア、弥勒寺は傷つきながらも
作者の介入はできるのだとわかったことが報酬でした。
松原が主人公みたいですが、颯太はアルタイルを
破壊しないといけないポジションだから、対照的なのかもしれないですね。
過去を乗り越え、アルタイルの存在自体を変えていく、そんな展開になると熱いですが。
弥勒寺さんラスボスだから話聞いちゃうのかな?
ゲームとかでもいきなりかかってくるラスボスいないよね・・(いるかも)
ようやく颯太もちゃんと入ってくるからし
この戦闘で非協力的な作者も少しは中に入ってくるだろうから
進展はありそうですが・・読めない

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第10話 動くな、死ね、甦れ! アリステリアが到着、メテオラを標的にする。弥勒寺が助けるが真鑒が相手を務める。アリステリアの戦闘能力は高くメテオラの攻撃など意に介さない。颯太が菊地原に連絡するが時間が掛かる、到着まで耐えて下さい。真鑒は弥勒寺の板額を観察、何かを思いつく。女武将の名前、呪いなら引き剥がせるよ。引き剥がせたら私に頂戴。嘘の嘘、それはくるりと裏返る。 メテオラを弾き飛ばすアリステ...
『動くな、死ね、甦れ! “We know exactly how you think and how you're fighting !”』