雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

リトルウィッチアカデミア 第24話「アルクトゥルスへの道」 簡略感想

2017.06.19 (Mon)
彼女が望んだものは
人々の感情を吸い取り魔法エネルギーに変換して起動したノワールロッドは
究極魔法の封印を解く鍵になる。絶大な力を持ったノワールロッドを変形させ
封印を解くためクロワはアルクトゥルスの森へ向かう。だがクロワの想定を
超えて力を得た魔獣は意志に反しクロワに向かって攻撃を仕掛けはじめる。
アーシュラはクロワを助けるため身を挺して魔獣に立ち向かうが…
リトルウィッチアカデミア公式サイトより

クロワの計画はシャリオの静止を振り切って
封印を解き、魔法を手にするが、それは彼女が思い描いていたものではなかった。
その後、クロウが封印の解除に使った機械は感情を処理できず暴走
それを駆けつけたアッコたちが言の葉の力を使って、その機械を破壊するのでした
そしてアッコは杖に返すと言い出し、今まで自分がしたかったこと
杖をシャリオに返して、お礼を言いたかったのだった。
シャリオはシャリオ、自分は自分とわかった彼女はただお礼を言いたかったのだった。
そしてそこに言の葉の兆し、そして彼女の言自体が言の葉となるものだった。
そして放たれたのは世界改変魔法
みんなが笑顔になる中
不穏はアラームは鳴り響いたままだった。

前半はかなり流し気味でしたが後半のシーンは
アッコのこれまでをしっかりと反映したものになったと思います
シャリオはシャリオ、自分はその代わりにはなれない。
言の葉は集めてもシャリオになるわけではない。
自分のできることをする。それは魔法があればなおいいですが
なくても彼女はシャリオに会っていれば、この道を選んだと思えました
それでもこれまであった人、出来事があって、それがより強固で
しっかりと彼女の道になったのだと思えました。

改変魔法の先、そしてアラーム
次回、最終回?楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

『アルクトゥルスへの道』
ハンナとバーバラ居たんですね。ダイアナがアッコ達の仲間入りしてからすっかり出番無くなっちゃった。  感情を処理できん人類は(略感情をコントロールできれば魔力は奪えない。クロワ先生を止めようとするシャリオ。やはり花粉の影響はあるようで、シャリオ飛べません。囚われのシャリオ。そしてノワールロッド暴走。吸いとった負の感情が強すぎて…というお約束な展開。魔導石もレイラインも覆...
第24話 アルクトゥルスへの道 私があなたを止めてみせる、シャリオがクロワの前に立ち塞がる。感情を制御する魔法で魔力吸収を阻止する。シャリオはクロワの魔法に憧れていたのに今では、こんなことに。魔法と科学の融合こそが私の魔法。シャリオの攻撃を受け止めて拘束する。校長先生とフィネラン先生も駆けつけた。 隣国では暴動が大規模化してクーデターにも思える。国務大臣たちは隣国に対して強行な措置も必要かも...