FC2ブログ

雨男は今日も雨に

アニメの感想をすごく簡略して書いています
雨男は今日も雨に TOP  >  2017 Fate/Apocrypha >  Fate/Apocrypha 第2話「聖女の出立」簡略感想

Fate/Apocrypha 第2話「聖女の出立」簡略感想

顔見せ

・黒の陣営召喚、そしてそのマスター
各マスターとサーヴァントの関係というかどんな雰囲気でいるのか
わかる感じでした。
主従としてあるもの、よき関係性を築きもの、戸惑いながらも意思を疎通しようとするもの
自らの意思を堅持するもの、教師と教え子、性癖
と原作小説よりも絵にすることでわかりやすくもなっていたと思います
(まだ一巻しか読めてないですがね・・)

・モードレッド召喚
・赤の拠点にいたのはシロウ・コトミネとそのサーヴァント
モードレッドの気難しい感じが描かれ、マスターの獅子劫との関係性も
またいいですね。
鎧の装着しながら戦闘も迫力がありました。鎧の効果はあれでも機能するのか?

赤の陣営は黒と違いいまだ謎がだらけ
獅子劫はそれを嫌いますが、原作ではあそこで探りを直接入れられています。
アニメのほうはいやらしくアサシンが観察している感じですね。
そして何やら圧制が動き出したようで、私も笑顔に・・

・ルーラーに仕向けれる刺客。それに糸を引くのはシロウ
ジャンヌダルク、冒頭での処刑シーンから、戦争が行われる場所に向かうまで
彼女がどういう経緯でいるのかはのちにわかる構成になっているのだと思います。

脚本が原作を手掛けている方なので、要所をしっかりと描いている印象でした。
まだ平和(アサシンから目を背け)なのですが次回から
一気に進みそうな気配がします。
次回はルーラー側か圧制側か両方か・・

[ 2017/07/09 18:31 ] 2017 Fate/Apocrypha | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Fate/Apocrypha BS11(7/08)#02
第2話 聖女の出立 1541年5月30日に火刑に処されたジャンヌがルーラーとして召喚された。聖杯大戦の会場、ルーマニアに向かう。 黒のライダー、アストルフォが真名を名乗って正体を明かそうと提案する。アーチャーはケイローンと名乗る。バーサーカーは言葉が不自由だが拒否の様子。マスターのカウレスがフランケンシュタインだと告げる。しかしセイバーのマスターは真名を告げることを拒む。ランサーはドラキュラ...
[2017/07/09 20:43] ぬる~くまったりと
(アニメ感想) Fate/Apocrypha 第2話 「聖女の出立」
投稿者・ピッコロ ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週火曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
プロフィール

雨男(年中)

Author:雨男(年中)
性別・男

アニメ感想を主にしております。気軽にコメントなどください。

趣味、blog概要

面白かったらぜひクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


画像はUN-GO公式より

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -