雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Re:CREATORS 第15話  「さまよいの果て波は寄せる」簡略感想

2017.07.16 (Sun)
男の願いは
セレジアたちの前に美少女ゲーム“ほしぞらミルキー☆ウェイ”から現界した
星河ひかゆが姿を見せる。戦闘力を持たないが、被造物として
「エリミネーション・チャンバー・フェス」への参加を余儀なくされるひかゆ。
そんな彼女のため、ひかゆの創造主である大西はとある案を思いつく。
一方そのころ、アルタイルの側にも新たな被造物が加わっていて──
Re:CREATORS公式サイトより

 ・新しい被造物・星河ひかゆ、その作品主・大西にしお、作者・高田の合流
ギャルゲ(元エロゲ)から来た被造物・
彼女のリアクションがあまりにも普通でかわいい
たぶん八頭は原作プレイ民だったのだろうなぁ
憧れのヒロインが目の前に来たらそれは照れ臭いわな
一方でその作者は、オタク全開の遠慮のない・
菊地原の本気の叱責が入るほどだったが
彼の提案はゲームならではだったかもしれませんね。
確かゲームからきたの彼女だけでしたよね。
不特定多数ではなく、今のファンに向けて放つファンディスクは
強いですね。原作良ければ買っちゃいますもの
ただこれから描く自身が彼にあるということなのだろうか・・・

高田はアリスと接したことで一皮むけた感じでした。

・白亜翔がアルタイル側に合流
・アリスはまがねと交渉
・ブリッツとアルタイル
白亜は弥勒寺と対峙する主人公だった。彼の目的はいたってシンプル
彼を倒すこと。主人公だからシンプルなのかもしれない。

アリスは、まがねと何やら交渉している様子
アリスが変わったこととまがねの特性が描かれた場面でした。
以前ならアリスがこんなことしなかったでしょうし・・
これが何を示すのか。

アルタイルとブリッツ
彼らの関係はただの主従ではない。互いが互いの心情に従っただけであった。
ある意味でアルタイル側は各々の目的で動いている感じになっていますね。
ブリッツもまたその人だった。娘の無念を彼が憎んだ。その矛先は
創造主に向かう。

次回は特番
再来週からどうなるのか
楽しみです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第15話 さまよいの果て波は寄せる 今回、顕現した被造物はギャルゲの主人公、星河ひかゆだった。彼女にバトルの能力などないことは明らかだった。しかも彼女の秘密にしてきた日記を誰もが知っている。ただ泣くだけしかなかった。 アリステリアの原作者、高良田概が保護された。物語世界では娘を悪用されて自らの手で処分したブリッツ。アルタイル陣営に顕現した被造物は白亜翔。弥勒寺優也の作品の主人公だった。彼に友...
星河ひかゆ、元々はエロゲーのキャラだった・・・・
『さまよいの果て波は寄せる “This is perfect! She couldn't have been any more perfect!”』