雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Fate/Apocrypha 第4話「生の代償、死の償い」 簡略感想

2017.07.23 (Sun)
自身の夢は
暴走した”赤”のバーサーカーが黒の陣営の本拠地である城塞へ迫る。
これを好機と捉え、ユグドミレニア一族とサーヴァントたちは彼を迎え撃つ。
黒のマスターとサーヴァントが出払った城内にて、ホムンクルスの少年は、
黒のアーチャーの言葉を反芻しながら、己の生きる意味を苦悩する。
そこに”黒”のライダーが現れ、少年の手を取り笑いかける。
公式サイトより

原作とかなり変わったと思います。
流れがかなり早くなったと感じました。
・赤対黒
スパルタクスのシーンはあっさりしていて少し残念。
ヴラドとの対峙での笑顔が見たかった。圧制者への感情が見たかった。
コミックにてぜひ。
アタランテ、アキレウスとジークフリード、フランの戦闘は
短いながらも強さや個性がしっかりでていて面白かったです。
いやぁアーチャーはこうですよね・・普通

・ホムンクルスとアストルフォの逃避行
 そして思い返すジークフリード
アストルフォは普通は抑えるべきだと思うことをやってしまう性をしょっています。
だからこそ、助けたいと思ったらそれをします。
その感情は本物なので、その思いに触れたジークフリードは
自分の願いをかなえたいと、助けたいと思うようになったと
そんな感じでした。自身の願いを、正義の味方に
誰かを助けて去っていく彼は英雄でした。
彼が今まで抱えていたもの、願い、思いが最後になって吐き出していった
それは悔いなどなかったのでしょう。

展開は早いですね。
ついてこれるか的な感じですが、ジャンヌとの邂逅が
早まった分、どこかで説明が入るかもしれないですね
次回、どう進むのか楽しみでなりません。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

投稿者・ピッコロ ※ピッコロのらじお♪水曜日放送は火曜日に変更になりました ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週火曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。...
第4話 生の代償、死の償い 赤のバーサーカー、スパルタカスがユグドミレニアの城塞に突撃する。彼を密かにつけて見守るアーチャー、アタランテ、ライダー、アキレウス。彼らはマスターの顔を見たことがない。魔力供給されているし、命令も伝わってくるので存在は感じている。 ユグドミレニアの黒の陣営が迎撃に出陣する。先ずはライダー、アストルフォが出撃する。槍が触れた右足が霊体化して消失。ヴラドの攻撃で串刺し...