雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

Re:CREATORS 第16話「すばらしい日々」簡略感想

2017.07.30 (Sun)
役者はそろい、舞台はきらめく
過酷なスケジュールで疲弊した創造主たち、作戦に向けて行動してきた
被造物たちは、作戦開始を前に一時の休息を得る。世界のため
自分の場所へ帰るため、過去に向き合うため、それぞれの思いを胸に
士気を高める一向。そして始まる「エリミネーション・チャンバー・フェス」。
セレジアたちは創造主たちが作り上げた鳥籠の中に入り、アルタイルを待ち受ける。
公式サイトより


・セレジアと颯太のドライブ
少しでしたけど、颯太の心の変わった様子や
セレジアが前向きにそれを後押ししてくれた感が出ていて
メテオラとは違う力をもらっているのだと思いました。
・温泉
メタ要素の入れながら、菊地原さんの苦労や
嬉しくないサービスシーンなどが描かれました。
メテオラたちがこの世界で感じること
それを改めて感じるシーンでした。
・最終決戦
メテオラたちと松原達が作り上げた舞台
それはセレジアのフォーゲルシュヴァリエをこの世界に戻すことも
弥勒寺の力の向上など準備万端
不敵なアルタイルたちもそれに望むのでした。
メテオラの観客たちを見ながらのセリフは
印象に残りました。
きっと脳に刻まれる時ってあんな感じに頭がきらめていているといいな・・

次回は激しい戦いなりそうですが
一筋縄ではいかないのははっきりしていますので
楽しみです

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

第16話 すばらしい日々 セレジアは普通免許を取得して公用車で蒼汰を乗せて 壮行会場の大江戸温泉に向かう。全員がやるべきことを終わらせて準備は終了。駿河のシナリオには厳しい決断があったことを心配するまりね。八頭司は星河ひかゆのファンだった。前夜祭で盛り上げてアニメを上映、声優も出場してくれる。 菊地原の仕事は完璧。あなた達の仕事は幼稚園児並みです。言い訳が思いつかない、閃かないと酷過ぎます。...
『すばらしい日々 “This is the actual beginning, isn't it?”』