雨男は今日も雨に

アニメ、ゲームを中心に感想とかをかる~く書いていこうと思っています。T Bフリーで、相互リンクも募集中です。忙しくなると更新が遅くなったり、感想だけになったり、数話まとめてになったり、TBを返さなくなることがありますので、あしからず。現在は 「DRIFTERS Occultic;Nine 船を編む」などを感想書き予定。他にも見てるのですが・・

終物語 「おうぎダーク」 簡略感想

2017.08.13 (Sun)
青春の、終わりを告げる影がさす。
「終物語キャッチフレーズ」
公式サイト

扇の正体や
これまで起きたことがしっかりとつながった回でした。
真宵の役割、忍の今後など描かれましたが
一番は扇との決着の仕方は暦らしいものだったと思います。
彼ならこうするだろうなと。どこまでも彼は彼であることは変わらないんだろうな
最後にはメメも登場して、暦を助け、暦の行ったことの後押しまでしてくれるという
いいところに現れました。
そんな彼を見つけ出した羽川さんを扇が警戒する理由がよくわかる。
彼女、目的のためなら何でもやりそうで怖い・・・

扇との決着がつき、みんな生きているハッピーエンドに近い形で
見ていて、少し笑顔でした。いい終わり方だぁと
彼がやったことは間違いじゃない。だからこそここにみんないるんだと
そう思えるような最終回?でした。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

扇ダーク 其の壱 其の貳 臥煙伊豆湖の下に集められた、阿良々木暦、八九寺真宵、 斧乃木余接、キスショット。今後の方針を説明する。阿良々木暦にとっての最重要課題は八九寺真宵と忍野忍の処遇。このままではまた暗闇に飲み込まれる八九寺真宵。臥煙伊豆湖は阿良々木暦が自分よりも他人を一番に考えるのなら 協力し合えると告げる。八九寺真宵は北白蛇神社の神にする。それならばこの世に存在し続けられる。彼女も阿良...